「メッシはなぜCLで勝てないのか自問すべきだ」元バルサの名将がまさかの苦言!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年06月26日

「チームプレーヤー」の模範として挙げたのは?

リバプールに大逆転負けを喫して欧州制覇の夢が叶わなかったメッシ。試合後に涙を流したとも。(C)Getty Images

画像を見る

 リオネル・メッシが4年ぶりのチャンピオンズ・リーグ(CL)優勝に意気込んでいたバルセロナは、しかし準決勝でリバプールにまさかの逆転負けを喫した。

 かつてバルサやマンチェスター・ユナイテッドなどで指揮を執った名将ルイス・ファン・ハールは、中心選手であるメッシにその一因があると見ているようだ。

 スペイン紙『Marca』によると、ファン・ハールは『El Pais』紙で次のように苦言を呈したという。

「サッカーにおいて、チームプレーヤーこそがもっとも重要だと私は信じている。個としてのメッシは好きだ。世界最高の選手だよ。素晴らしいスタッツを残している。だが、どうしてこれほど長くバルサがチャンピオンズ・リーグで優勝できないのか、メッシは自分に問うべきだ。

 キャプテンとして、自問しなければいけない。バルサは素晴らしいチームだ。イバン・ラキティッチやフィリッペ・コウチーニョ、ジョルディ・アルバ、マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン、アルトゥール、アルトゥーロ・ビダルをクオリティーが低いなんて言えない。メッシにも責任がある」
 
 オランダ人指揮官は、「メッシがチームに適応しなければいけないのであって、逆じゃない」と指摘。ジョゼップ・グアルディオラ率いるバルサが二度に渡り欧州を制したのは、「チーム優先」だったからだと主張している。

「ここ数年の指揮官たちは、チームスピリットを守るよりもメッシに合わせすぎだ。グアルディオラがバルサで勝ったのは、メッシに好きにやらせなかったからだ。そこが違いだよ。メッシがグアルディオラのプランに合わせたんだ。その逆ではなく、ね」

「チームプレーヤー」の模範のひとりとしてファン・ハールが挙げたのは、18-19シーズンのCLを制したリバプールのジェームズ・ミルナーだ。

「チャンピオンズ・リーグの決勝ではディフェンダーとしてもミッドフィルダーとしてもプレーした。33歳でそれができるのはファンタスティックだ。それに、アタッカー陣もみんなチームのためにプレーしている」

 言わずもがなメッシは歴史にその名を残すメガ・クラッキだ。だが、そのスーパースターを擁したチームが必ずしも勝つとは限らないのは、近年のバルサやアルゼンチン代表が示している。メッシは現在参戦中のコパ・アメリカや新シーズンのCLで、栄光を手にすることができるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
「日本には素晴らしいクラックがいる」「もっと見たかった」南米のサッカーファンは森保ジャパンを高く評価
柴崎岳と中島翔哉の「東京五輪行き」は鉄板。コパ・アメリカで浮かび上がったオーバーエイジの残り1枠は?
「偽のメッシがいた」「日本はベスト8に値するチームだった!」悔すぎる敗退もアルゼンチンの有力紙は森保ジャパンを激賞!
「大空翼みたい」「メッシに似てる」「バルサは後悔するかも」久保建英のプレー動画に世界中のマドリディスタが反応!
米誌発表のアスリート長者番付で年138億円を稼いだメッシがトップに! Jリーガーで唯一ランクインしたのは…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ