元新潟のFWターレスが事故で死去。日本に馴染み深いジョルジーニョ監督は悲しみのコメント

カテゴリ:ワールド

下薗昌記

2019年06月23日

オートバイの事故で命を落とす

昨季は新潟でプレーしたターレス。34試合で4ゴールという成績を残した。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 6月22日、昨季、新潟でプレーしたブラジル人FWターレス(J2通算34試合・4得点)が、リオデジャネイロ市内での交通事故で死去したと、ヴァスコ・ダ・ガマ(今季はポンチプレッタに期限付き移籍)が発表した。24歳だった。
 
 コパ・アメリカが開催されているため、現在、ブラジル全国選手権は中断期間に入っているが、ターレスは22日早朝、オートバイでの帰宅途中に、別のオートバイと衝突。ターレスを含めてふたりが死亡。3人が負傷したという。
 
 ブラジルでは、これまでも車の事故で命を落とすサッカー選手は珍しくなかったが、オートバイでの死亡事故は極めて稀。そんな彼の死にショックを受けているのがかつて鹿島でもプレーした元ブラジル代表のジョルジーニョだ。
 
 ポンチプレッタの指揮官でもあるジョルジーニョは、ターレスを指導しただけでなく、ヴァスコ・ダ・ガマ時代も監督として彼と接してきた。ブラジル・メディア「グローボエスポルテ」の電話取材に対してジョルジーニョは、取材に応じられる状況にないとショックを隠さなかったが、ターレスの死についてこう悔やんだ。
 
「ターレスは息子のように思ってきた。彼には色々な話をしてきたが、その中のひとつがオートバイで出かけるなということだった」
 
 ヴァスコ・ダ・ガマの最大のライバル、フラメンゴが練習前に黙祷するなど、今回の事故の衝撃はブラジルサッカー界で広がっている。
 
取材・文●下薗昌記(サッカーライター)
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ