【J1採点&寸評】札幌3-1鳥栖|強力アタッカーを封じた韓国人DFを最高評価。堅守と要所での3発で勝負あり!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年06月23日

札幌――相手の堅守を崩せる気配は見られなかったが…

【警告】札幌=なし 鳥栖=福田(82分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】キム・ミンテ(札幌)

画像を見る

[J1リーグ16節]札幌3-1鳥栖/6月22日/札幌厚別
 
【チーム採点・寸評】
札幌 6
なかなか相手の堅守を崩せる気配を見せられなかったが、セットプレーから局面を大きく変えた。主キッカーである福森を負傷で欠いたにもかかわらずセットプレーから2得点を挙げたのは収穫。ただしベンチワークが良ければもっとイージーに試合を終えられたはず。
 
【札幌|採点・寸評】
GK
25 ク・ソンユン 6.5
相手が勢いに乗りかけてきたタイミングでファインセーブを見せたことが勝利につながった。ハイボールも安全に処理した。
 
DF
35 進藤亮佑  5.5
いい形で前方に飛び出すことができず。前半はまだしも、後半は中盤の守備が不安定だったため良さを出せず。
 
MAN OF THE MATCH
20 キム・ミンテ 6.5
相手の強力なアタッカー陣に対して持ち前のフィジカルを生かして封じた。この選手にチームが助けられていた。
 
2 石川直樹 6.5
あまりにも貴重な先制点をゲット。守備面ではあまり強さを発揮できなかったが、得点したことでオールOKか。
 
MF
7 ルーカス・フェルナンデス 6.5
背後は狙われていたが、なんとか身体を投げ出して守っていた。福森を欠いたなか、CKから2得点を引き出したのは見事。
 
27 荒野拓馬 5
前後左右、幅広く献身的に動いていたが、逆にそれが有効なスペースを消していた場面も。攻撃ではやや貢献しきれなかったか。
 
8 深井一希 5.5
この日はボールへのアプローチまではさすがの勢いだったが、その後のプレーで質を欠いていた印象。冷静さが不足したか。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月13日号
    7月22日発売
    2020年シーズン更新版
    J1&J2全40クラブ
    最新戦術ガイドブック
    攻守のメカニズムを徹底分析!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ