ブッフォン、シートベルトなしで時速155キロ運転? プライベートでの疑惑でSNSが“大炎上”!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年06月22日

国外移籍の示唆とも取れる内容にイタリア・メディアは?

去就が注目されるブッフォンだが、プライベートでのオフショットが“火種”となり、炎上してしまった。 (C) Getty Images

画像を見る

 2018-19シーズン終了後、パリ・サンジェルマンとの契約を延長しなかったジャンルイジ・ブッフォンは、新たなチームを探しながらバカンスを過ごしている。

 その休暇中の一幕が、思わぬ事態を生んでしまった。しかも、発端はブッフォンがSNSで自ら投稿した一枚の写真だ。

 ブッフォンは6月20日、ツイッターに車を運転している自身の写真を投稿。イタリア語と英語で「旅の唯一のルールは、出発した時と同じように戻らないこと。違うように戻る」とコメントした。

 問題となったのは、写真のブッフォンがシートベルトをしていないように見えることだ。しかも、運転席の表示を見る限り、スピードは時速155キロ。安全面から問題であることは言うまでもない。おまけに、運転席の脇のボックスには、タバコと思われる箱も見える。

 今月1日、交通事故で亡くなった元スペイン代表のアントニオ・レジェスが、スピード超過の運転をしていたとの報道は記憶に新しい。それだけに、ブッフォンのSNSも“炎上”することになった。ただし、画像で見えにくいだけで、実際にはシートベルトをしていると指摘したユーザーもいる。

 一方で、去就という点で、ブッフォンのコメントも気になるところだ。母国を離れてフランスに旅立った彼だけに、一部で噂される帰国ではなく、別の国への移籍を示唆したとも受け取れる。

 イタリア衛星放送『Sky Sport』は、新シーズンでチャンピオンズ・リーグに挑戦するアタランタがブッフォンに関心を寄せているとしたうえで、「ポールポジション」はポルトだと報じた。

 病気に見舞われ、現役引退の可能性があるとされるイケル・カシージャスの代わりに、長年しのぎを削ってきたブッフォンが、ポルトのゴールマウスを守ることになるのか。こちらの進展も注目される。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月12日号
    2月27日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    「最新序列」
    開幕戦で見せた全容は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ