【ACL速報】日本勢対決、鹿島がセルジーニョ弾で先制! 広島相手に1点リードで後半へ

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年06月18日

ACLラウンド16の戦いがスタート

鹿島がセルジーニョのゴールで先制した。写真:滝川敏之

画像を見る

 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は6月18日、各地で決勝トーナメント1回戦の1stレグを開催。県立カシマサッカースタジアムでは、鹿島アントラーズ対サンフレッチェ広島の一戦が行なわれている。

 鹿島はMF安部裕葵、広島はGK大迫敬介とMF松本泰志のふたりが、コパ・アメリカに出場する日本代表に招集され欠場。ベスト8を懸けた日本勢対決は、互いに主軸数名を欠きながらも前半からゴール前での激しい攻防が見られた。

 均衡を破ったのは鹿島だった。24分、左サイドをドリブルで駆け上がった土居聖真がクロスを供給すると、DFに当たって高く上がったボールを、セルジーニョがヘッドで叩き込む。鹿島が1点をリードする。

 広島も30分以降、攻撃の手を強め、鹿島ゴールに襲い掛かるが、シュートは枠を捉え切れない。前半は鹿島の1点リードで終了している。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月21日発売
    課題はこれで解決!
    欧州ビッグクラブ
    「冬の改造プラン」
    FOOTISTAシリアルコード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ