好調・森島が2点に絡む活躍!湘南撃破の広島、ACL日本勢対決に弾みのつく会心の白星

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年06月14日

「勝たなければならない試合で、我々らしく戦ってしっかりゼロに抑えられた」と城福監督も手応え

森島(左)のアシストから稲垣(右)がゴール。守備でも無失点に抑えた広島が湘南を下した。写真:徳原隆元

画像を見る

 J1リーグ15節のサンフレッチェ対湘南ベルマーレが14日、エディオンスタジアム広島で行なわれ、2-0で広島が勝利を収めた。
 
 広島が先制したのは67分のことだ。森島司のFKはゴール前で相手DFにクリアされたが、素早くこぼれ球に反応した森島が武富からボールを奪うと、その武富のファウルを誘ってPKを獲得する。このPKをドウグラス・ヴィエイラが沈めて広島が先制に成功した。
 
 さらに広島は終了間際の88分、森島が柏好文とのワンツーで左サイドを抉り、相手DFをかわしてエリア内に侵入。マイナスのパスを送ると、走り込んだ稲垣祥が右足で丁寧に合わせ、勝負を決定付ける2点目を沈めた。

 PK獲得&アシストで2点に絡んだ森島は、「無失点で複数点が取れたのは良かった」とチームのパフォーマンスを振り返りつつ、「前のプレーヤーなので毎試合ゴールに絡むことは意識している。2点に絡めたのは良かったが、最後のワンプレーを決められれば良かった」と自身のゴールチャンスを逃した悔しさも滲ませた。
 
 とはいえ、試合内容は「勝たなければならない試合で、我々らしく戦ってしっかりゼロに抑えられた」と城福浩監督が語る充実の出来だ。来週18日に迎えるACLラウンド16の日本勢対決、鹿島アントラーズ戦に向けて弾みのつく勝利になったようだ。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月22日号
    8月8日発売
    真のキーマンは!?
    J1全18+J2注目4クラブ
    2019年夏「戦術ガイドブック」
    札幌&柏ダイジェストも必見!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月19日発売
    2019-2020シーズン
    プレミアリーグ
    選手名鑑&開幕ガイド
    全20クラブを完全網羅!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ