鮮烈ゴラッソのイニエスタが“歓喜のロッカールーム”写真を公開!「チーム一丸でやり遂げた!」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年06月16日

ここから怒涛の快進撃が始まるか

新政権の船出となった大一番で大仕事をやってのけたイニエスタ(8番)。6試合ぶりの先発で眩いばかりの輝きを放った。写真:滝川敏之

画像を見る

 首位撃破の立役者となったのは、6試合ぶりに先発を飾った千両役者だった。
 
 土曜日に行なわれたJ1リーグ第15節、FC東京vsヴィッセル神戸の一戦は、トルステン・フィンク新政権下の船出となったアウェーチームの1-0勝利に終わった。決勝点を挙げたのは、筋肉系の故障で戦列を離れていたアンドレス・イニエスタ。49分だ。敵エリア内でボールを拾うと、すさかず右足を鋭く振り抜き、鮮やかにGKのニアサイドを突き破った。
 
 新たにドイツ人指揮官を招聘したリスタートのゲームで、主将でエースの一撃を守り切って掴んだ3ポイント。神戸はここ3戦負けなし(2勝1分け)で、順位を11位に浮上させた。

 
 そして試合後のロッカールームでチームは歓喜を爆発させた。クラブ公式や選手たちが続々とSNSで全員集合の記念ショットを公開。誰も彼も満面の笑みで、三木谷浩史オーナーも登場している。殊勲のイニエスタも自身のインスタグラムで写真を掲載し、「チーム全員が偉大な仕事をしてやり遂げた! さあ行こう!」と熱いメッセージを添えた。
 
 シーズンの折り返し地点を目前に、調子を上げてきた神戸とイニエスタ。敵地でFC東京に土をつけた勢いをそのままに、怒涛の快進撃を決め込むか。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月9日号
    3月26日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    陣容解剖
    &2大注目ポイント
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ