【J1展望】清水×横浜|4連勝を狙う横浜に対し、清水は快足攻撃陣でハイラインの裏を突く!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2019年06月14日

清水――竹内と六平のボランチコンビに注目

故障者/清水=石毛、西村、伊藤 横浜=高野、ドゥシャン、扇原
出場停止/清水=なし 横浜=なし

画像を見る

J1リーグ15節
清水エスパルス - 横浜F・マリノス
6月15日(土)/18:00/IAIスタジアム日本平
 
清水エスパルス
今季成績(14節終了時):18位 勝点13 3勝4分7敗 17得点・31失点
 
【最新チーム事情】
●篠田監督下では3試合で1勝2分の負けなし。
●R・アウグストが練習試合で実戦復帰。
●立田がコパ・アメリカに出場するためチームを離脱。
 
【担当記者の視点】
 前節の松本戦は先制されるも、ドウグラスのPKで1-1のドローに持ち込んだ。12節の大分戦から指揮を執る篠田体制下の3試合では1勝2分と負けなしだ。
 
 ただ今節からコパ・アメリカに出場する立田を欠くことになる。とはいえ、右ハムストリングスの肉離れで離脱していたR・アウグストを9日の練習試合で約1か月ぶりに実戦復帰させた。いきなりのスタメン復帰は難しそうだが、途中出場という選択肢は十分にある。
 
 今節のポイントは相手のハイラインの背後を突くため、スピードのあるドウグラスと北川など攻撃陣がいかに前向きでボールに絡めるか。そのため六平と竹内のボランチコンビでセカンドボールをどれだけ回収してカウンターにつなげられるかが鍵を握りそうだ。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月22日号
    8月8日発売
    真のキーマンは!?
    J1全18+J2注目4クラブ
    2019年夏「戦術ガイドブック」
    札幌&柏ダイジェストも必見!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月19日発売
    2019-2020シーズン
    プレミアリーグ
    選手名鑑&開幕ガイド
    全20クラブを完全網羅!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ