「すでに決断は下した」「忙しい夏になる」コンテとセリエAを絶賛したルカクのインテル行きは確定?

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年06月13日

インテル新監督コンテを絶賛

2シーズンにわたってユナイテッドで活躍してきたルカクは、今夏にイタリア・サッカー界に拠点を移すのだろうか。 (C) Getty Images

画像を見る

 その去就が注目されているマンチェスター・ユナイテッドのベルギー代表FWロメル・ルカクが、インテルのターゲットであるのは、もはや周知の事実だ。

 当人も、今夏は移籍を巡ってあわただしくなると覚悟している。イタリア紙『Gazzetta dello Sport』によると、ベルギー代表で2得点をあげたルカクは、「忙しい夏になると思うか? イエスだ。そう思っている」と述べている。

「僕はユナイテッドと契約を結んでいる。だから彼ら次第だ。クラブや代理人と話して、ベストの決断を下すよ。今は家族とバカンスを楽しみたい。自分が何をするかは分かっている。でも、言いたくない」

 先月末にインテルの新監督となったアントニオ・コンテは、チェルシーを率いていたときも、当時エバートンに所属していたルカクの獲得を望んでいた。26歳の大型FWは、イタリア『Sport Mediaset』で、「コンテがインテルに行ったのは良いことだ。僕にとって、彼は世界最高の監督だよ」と、イタリア人の智将に賛辞を寄せている。

「今後について、僕はすでに決断を下した。契約をかわしているユナイテッドへの敬意から、それを公にすることはできないけどね」
 
 さらに、以前からイタリアへの関心を隠さないルカクは、「僕はセリエAの大ファンなんだ。僕の親しい人なら、プレミアリーグとセリエAでプレーするのがずっと僕の希望だったと知っている」と続けた。

「クリスチアーノ・ロナウドもイタリアに行った。マウリツィオ・サッリもユベントスに行く。ナポリにはカルロ・アンチェロッティもいるよね。面白いセリエAになるはずだ」

 イタリアへの思いを膨らませている様子のルカク。キャリアの最盛期を迎えているベルギー代表ストライカーは、いかなる決断を下したのだろうか。今後の動向からも目が離せない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ