広島が大量4ゴールで6試合ぶりの勝利!浦和は守備崩壊で手痛い4連敗

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年05月26日

先制点の森島が大活躍!勝利の立役者に

好調を維持する森島(14番)が先制点を奪い、2点目をアシストした。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 J1リーグ13節の浦和レッズ対サンフレッチェ広島が26日、埼玉スタジアム2002で行なわれ、広島が4-0で勝利した。
 
 開始6分に森島司のゴールで先制した広島は、続く25分に森島のCKにドウグラス・ヴィエイラがヘッドで合わせて追加点をゲット。2点をリードして前半を折り返す。
 後半に入っても広島は攻撃の手を緩めず。63分に森島のスルーパスを受けたハイネルが3点目を決め、80分には右サイドをコンビネーションで崩し、最後は川辺駿の横パスをフリーの渡大生が押し込んだ。

 4ゴールを叩き込んだアウェーチームは、実にリーグ戦で6試合ぶりの勝利。殊勲の森島は、「連敗を脱出してここから勢いに乗らなければいけないところ。この流れを崩さずにやっていきたい」と気を引き締めた。

 一方、浦和はこれでリーグ4連敗。3試合連続の複数失点と守備の崩壊が顕著だ。とりわけ、この広島戦は中盤でのマークがルーズで、やすやすと決定的なパスを通されていた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月28日号
    11月14日発売
    冬の移籍マーケット
    Jリーガー、欧州組etc
    注目株30人の
    「去就大予測」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月7日発売
    バロンドール候補から
    知られざる実力者まで
    世界を沸かせる
    最新「HOT 100」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ