森保ジャパンのCB事情。指揮官が語った「吉田未招集の理由」と「冨安への期待」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年05月23日

吉田不在の最終ラインで冨安はどんなプレーを見せるのか

吉田(右)はコンディション不良のために招集を見送られた。冨安(左)が誰とCBコンビを組むのか注目が集まる。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 5月23日、6月5日のトリニダード・トバゴ戦(豊田スタジアム)と9日のエルサルバドル戦(ひとめぼれスタジアム宮城)に向けた日本代表メンバー27人が発表された。
 
 森保一監督は吉田麻也の未招集について記者から質問を受け、「体調を崩していて、コンディションが100パーセントに上がってこないということで、今回は招集を見送っています」とコメント。4月中から患っていた肺炎の影響で、今回の代表活動を回避させたとした。吉田は体調不良を理由にプレミアリーグのラスト3試合でもベンチ入りしておらず、自身のSNSでも「肺炎にかかり地獄のような時を過ごし最後の3試合欠場してしまいました」と明かしていた。大黒柱の不在は日本代表にとって痛いが、本人のコンディションを考えれば妥当な判断だと言えるだろう。

 一方、立ち上げから一貫して招集されている冨安について、指揮官は「1試合1試合、代表のなかでも成長を見せてくれている選手」と評価したうえで、期待する点について次のように語っている。

「まずディフェンスでは、自分が対峙する相手にはやらせない部分をさらに上げていってほしいし、自分がプレーするところ以外の部分でも関わっていくようにしてほしい。攻撃では、速攻ができればできるだけ早く相手のゴールに向かっていくことを考えつつも、ボールを保持する時は、GKも含めてディフェンスラインから組み立てて試合を進めていきたい。そうした考えのなかで、ディフェンスラインでより良い形で攻撃の起点になること。パスだけでなく、持ち上がりも含めて攻撃に関わっていくことを、これからも求めていきたいと思っています」

 今回のメンバーには冨安のほか、槙野智章、昌子源、植田直通、畠中慎之輔、中山雄太と多くのCBが呼ばれている。誰とコンビを組むのか定かではないが、いずれにせよ冨安が軸になるのは間違いないだろう。吉田不在のなかで、どんなパフォーマンスを見せてくれるのか。若きCBの奮起に期待がかかる。

構成●サッカーダイジェストWEB編集部

【日本代表PHOTO】キリンチャレンジカップ2019、トリニダード・トバゴ、エルサルバドル戦に向けた招集メンバー27人を写真でチェック!
【関連記事】
久保建英がついにA代表入り!森保一監督が語った選出理由は?
久保建英がA代表初選出! 6月の国内親善試合の日本代表メンバーが発表される!
「久保くんマジでキャプテン翼」「岡崎と川島!?」「世代交代はどうなるんだ」ファンは今回の日本代表メンバーをどう見た?
STVV冨安健洋と鎌田大地が、飛躍の1年を振り返る。「監督がいなかったら…」「何も成し遂げられなかった」
【プレミア日本人選手の通信簿】“失地回復”の吉田を高評価。ほろ苦いデビューシーズンを送った武藤には…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ