ACL16強入りの浦和、槙野智章が相手キーマンのブラジル代表MFと笑顔の2ショットを投稿!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年05月21日

北京国安のキーマンと笑顔でパチリ。

浦和の2シーズンぶりのACL16強入りに貢献した槙野。試合後はブラジル代表MFとの2ショットをインスタグラムで公開した。写真:サッカーダイジェスト

画像を見る

 浦和レッズのDF槙野智章が5月21日、ACLグループステージ最終戦の試合後に自身のインスタグラムを更新。対戦相手のブラジル代表選手との2ショットを公開して話題を呼んでいる。


 浦和は勝てば決勝トーナメント進出が決まる北京国安との一戦で、開始早々に柏木陽介が負傷退場で交代するアクシデントに遭いながらも34分に長澤和輝のゴールで先制。41分には長澤のアシストから武藤雄樹が決め、2対0とする。さらに浦和は、終盤の81分にもエースの興梠慎三が3点目を決めてダメ押し。3対0で勝利した浦和が2シーズンぶりのACL16強進出を決めた。

 試合後、最終ラインで安定した守備を見せ、無失点勝利に貢献した槙野は、自身のインスタグラムで、「ACLグループリーグ突破!!! 本来の姿へ!戻るべき場所へ! 今日も素晴らしい雰囲気で、一緒に戦って頂きありがとうございました」と浦和サポーターへメッセージを寄せた。また、「試合後にブラジル代表レナト・アウグスト選手と!」の一文とともに、北京国安の中盤のキーマンとなっていたレナト・アウグストとの2ショットを公開。浦和の完勝という結果に終わった試合だったが、レナト・アウグストも笑顔でこれに応じている。
 
 この2ショットにファンも早速反応。「最高の試合でした!」「素晴らしい試合でした」「ナイスゲーム」などとコメントが寄せられている。

 浦和は決勝トーナメント1回戦で、グループHを首位通過した韓国の蔚山現代と対戦することが決まっている。2シーズンぶりのアジア制覇へ、最終ラインを司る槙野の存在感もさらに増していきそうだ。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月22日号
    8月8日発売
    真のキーマンは!?
    J1全18+J2注目4クラブ
    2019年夏「戦術ガイドブック」
    札幌&柏ダイジェストも必見!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月19日発売
    2019-2020シーズン
    プレミアリーグ
    選手名鑑&開幕ガイド
    全20クラブを完全網羅!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ