欧州トップ15クラブの最新スタイル【パリSG】パストーレの「偽のCF」が新オプションに

カテゴリ:ワールド

ワールド

2014年10月21日

対戦相手や状況に応じて速攻を織り交ぜる。

 2年目のブラン監督の下、チームは継続・熟成路線を歩んでおり、陣容、戦術ともに大きな変化はない。攻撃は後方からのビルドアップと中盤でのポゼッションによる遅攻が主体。ただし、完全にポゼッション型に舵を切っているわけではなく、対戦相手や試合の状況に応じて速攻を織り交ぜる。
 
 最大のキーマンは、イブラヒモビッチ。この大黒柱が中盤まで下がって組み立てにも参加し、アンカーを務めるT・モッタやインサイドハーフのヴェッラッティ&マテュイディとパス交換しながらゲームをコントロールする。DFリーダーのT・シウバが怪我で離脱中の最終ラインでは、新戦力のD・ルイスが持ち前の攻撃センスを発揮。精密なロングフィードと大胆な攻め上がりでチャンスを演出する。
 
 新たな試みは、MFパストーレの「偽のCF」起用だ。イブラヒモビッチが故障で不在だったCLバルセロナ戦ではこの用兵が見事にはまり、3-2で勝利。今後、エース不在時のオプションとして確立されるかもしれない。
 
(ワールドサッカーダイジェスト2014.11.6号より)

中盤まで下がって組み立てに参加するこのイブラヒモビッチが、絶対的なキーマンだ。 (C) Getty Images

画像を見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月4日発売
    歴代レジェンドチーム
    最強はここだ!!
    1990年以降の「ナンバー1」を
    海外記者の投票で決定
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ