R・マドリーはどのMFを獲得すべき? 現地紙のサポーター投票で断トツだったのは…

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年05月15日

スペイン語版でも英語版でも同じ結果に

マドリーがリストアップしているポグバ(左上)、ピャニッチ(右上)、エリクセン(左下)、ファン・デベーク(右下)。手中に収めるのは?(C)Getty Images

画像を見る

 不本意なシーズンに終わったジネディーヌ・ジダン監督率いるレアル・マドリーは、来シーズンに向けた大刷新が取り沙汰されている。チェルシーに「決断」を伝えたと明かしたエデン・アザールの加入が騒がれる一方で、中盤の強化も注目ポイントだ。

 ジダン監督が最も望んでいると言われているのが、同胞のポール・ポグバだ。マンチェスター・ユナイテッドがチャンピオンズ・リーグ(CL)出場権を逃したこともあり、連日のように去就に関するニュースが報じられている。

 トッテナムのクリスティアン・エリクセンも、以前からポグバ同様にマドリー移籍が騒がれている。今シーズンは全公式戦合わせて10得点・17アシスト。フィニッシュやチャンスメークの能力に加え、フリーキックという武器もある。

 そのほかにも、今季のCLで躍進したアヤックスで株を上げたドニー・ファン・デベークや、ユベントスの司令塔ミラレム・ピャニッチも、獲得候補リストに名を連ねている。

 では、この4選手の中で、マドリーが獲得すべきなのは誰だろうか。
 
 スペイン紙『Marca』のアンケートで一番人気だったのは、エリクセンだ。14万8000人を上回るユーザーの41%から支持された。次点は28%のポグバ。ファン・デベークが23%で続き、ピャニッチは8%に留まった。

 一方、6000人を超えるユーザーが投票した同紙の英語版でも、結果はほぼ同じだった。エリクセン支持が44%でトップ。ポグバが29%、ファン・デベークが16%、ピャニッチが11%で続いた。

 もちろん、ファンの人気アンケートとクラブの補強戦略は、必ずしも一致するわけではない。ジダン監督とフロレンティーノ・ペレス会長が白羽の矢を立てるのは、どの選手になるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.29
    12月11日発売
    「2019選手権名鑑」
    男子出場48校・1437選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場32校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ