Jリーグが4月度の月間MVPを発表!J1は得点ランクトップのD・オリヴェイラ、J2はイ・ヨンジェが初受賞!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年05月10日

J1、J2、J3ともに得点力が光るFWが受賞

現在7得点で得点ランクトップに立つD・オリヴェイラ。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 Jリーグが5月10日、4月度の月間MVPを発表。J1はFC東京のディエゴ・オリヴェイラ、J2は岡山のイ・ヨンジェ、J3は藤枝の森島康仁がそれぞれ受賞した。
 
 D・オリヴェイラは、7得点で現在得点ランキングトップ。持ち前の強靭なフィジカルを活かしたプレーで、4月のリーグ戦4試合で5ゴールを記録するなど、10戦無敗で首位に立つFC東京を引っ張っている。
 
 選考委員会は、D・オリヴェイラを「決定力があり、コンディションも頼りになるチームのエース」と評価。またJ2部門のイ・ヨンジェについては、「今月ただひとりの 4 ゴール。少ない好機生かす嗅覚、決定力の高さが光った」とし、J3部門の森島に対しては、「経験豊富な点取り屋。いろんな形からの得点でチームを勝利に導く」と選出理由を述べている。
 
 3選手の受賞コメントは以下の通り。
 
【J1】
●ディエゴ・オリヴェイラ(FC東京/FW)
「今回、このような賞をいただくことができ、非常に嬉しく思い ます。 神様、家族、ファン・サポーターのみなさん、チームメイトに感謝します。何より、チームメイトの力がなければ、この賞をもらうことはできませんでした。この賞を励みに、これから先も今以上に練習を積んで、いいプレーをして活躍できればと思います」
 
【J2】
●イ・ヨンジェ(岡山/FW)
「個人的に受賞したというよりもチームメイトが自分にチャンスを作ってくれた中で、自分がゴールを決めてこのような表彰をしていただいていると思っているし、チームなくしては今回の受賞もなかったと思っているので、チームメイトに本当に感謝しています。初めてこのような個人賞をいただきましたが、これからもチームが勝利するために、自分の良さを出して、またこういった賞をチームとしてもらえるように頑張りたいと思います」
 
【J3】
●森島康仁(藤枝/FW)
「このような賞をいただけたのはチームメイトがしっかり繋いでくれたパスを決めることができたからで、チームメイトには本当に感謝したいと思います。また、日頃からスタッフの皆さんが素晴らしいトレーニングと準備をしてくださっているおかげでもあります。 これにおごらず来月も受賞目指して頑張ります」
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ