【天皇杯】ベスト4が決定!! J2勢の決勝進出も確定

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2014年10月16日

準決勝はG大阪-清水、千葉-山形の組み合わせに。

G大阪は二川、佐藤のゴールで2大会ぶりの準決勝進出を決めた。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 天皇杯は10月15日に準々決勝の残り3試合が行なわれ、11日に名古屋を下してすでに準決勝進出を決めている清水とともに、G大阪、千葉、山形が勝ち上がった。
 
 リーグ戦で2位と好調のG大阪は、対照的に15位に低迷する大宮と対戦。後半に二川、佐藤がゴールを奪って2-0で快勝を収めた。G大阪は、準優勝した2012年度大会以来のベスト4入り。
 
 J2対決となった山形-北九州は、リーグ戦では互いにアウェーで勝利しての1勝1敗。今年三度目の対戦となった山形での試合は、スコアレスで迎えた79分、FW川西がゴールを決めて山形が先制。このまま1点を守り切った山形が、クラブ初のベスト4進出を決めた。
 
 J1勢とJ2勢の対戦となったC大阪-千葉は、DF田代の先制点を守り切った千葉が1-0で勝利。千葉は今大会、3回戦の柏戦に続くJ1チームからの金星を挙げた。
 
 準決勝は、11月26日(水)にG大阪-清水が味の素スタジアムで、千葉-山形がヤンマースタジアム長居で行なわれる。ともにキックオフは、19時の予定。
 決勝は、12月13日(土)に日産スタジアムで行なわれる。

天皇杯 準々決勝の結果
清水 2(5PK3)2 名古屋
G大阪 2-0 大宮
千葉 1-0 C大阪
山形 1-0 北九州
 
【関連記事】
【天皇杯】準々決勝の組み合わせが決定! 山形対北九州のJ2対決も
J2から北九州、山形、千葉がベスト8へ!! 天皇杯における「番狂わせ」の理由とその歴史
【天皇杯】ベスト8が決定! J2勢は千葉、山形、北九州の3チームが勝ち進む
【J2】紙一重の「マラソンレース」 昇格プレーオフ圏内に生き残るのは――
【J2】「昇格できない」ギラヴァンツ北九州のそれでも痛快な大躍進

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト 最終登録メンバーを網羅!
    11月18日発売
    最終確定版!!
    カタール・ワールドカップ
    出場32か国
    選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 3年ぶりのJ1制覇!!
    11月10日発売
    J1優勝特集
    横浜F・マリノス
    喜田&水沼対談に
    J1 BEST PLAYERSも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ