リバプールの“最強DF”もメッシにお手上げ⁉「スペインでプレーしていなくてよかった…」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年05月03日

注目のマッチアップの軍配は?

3失点に肩を落としたファン・ダイク(右)。メッシとのマッチアップでは奮闘を見せたが……。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間5月1日にチャンピオンズ・リーグ(CL)準決勝の第1レグが行なわれ、ホームのバルセロナがリバプールに3-0で快勝した。

 この一戦で注目を集めたのがリバプールの“DFリーダー”フィルジル・ファン・ダイクと、バルセロナの大黒柱リオネル・メッシのマッチアップだ。

 前者は、今シーズンのプレミアリーグで最少失点(20)に貢献し、イングランド・サッカー選手協会(PFA)の最優秀選手に輝くなど、いまや世界最高とも評されるCBだ。試合前には、昨年の3月3日以来一度もドリブルで抜かれていないという驚愕のデータも明らかになった。

 一方、後者は説明不要のスーパースターで、この世界一、二を争うドリブラーにしてゴールマシンをファン・ダイクが抑え込めるどうかがポイントとなった。

 結果は周知の通りで、2ゴールを挙げたメッシに軍配。うち1ゴールは鮮やかなFK弾であり、もう1点もオランダ代表DFの責任というわけではなかったが、バルサの10番を封じ込めることはできなかった。
 
 試合後、ミックゾーンに現われたファン・ダイクは、敵の大エースとの対戦を次のように振り返っている。

「メッシがファンタスティックな選手なのは明らかだ。こっちが攻撃している時、彼は隅のほうで残っているので、対応が難しい部分があった。

 彼は世界最高のプレーヤーだと思う。近年、違いを見せ続けてきた。スペインでプレーしていなくてよかったよ。毎シーズン対戦しなくて済むからね。2点を決められて、がっかりだ」

“最強DF”でも止められなかったメッシは、これでCL12ゴール目で得点ランクのトップを独走。ともに4年ぶりとなるCL制覇&得点王に向け、いよいよ凄みを増してきた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月4日発売
    2020年夏版
    メガクラブ改造計画
    次の移籍市場はこう動け!
    欧州番記者らによる緊急提言
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ