「ミシャがけっこう怒って」今季初得点&決勝弾のチャナティップ、3連敗時の舞台裏を明かす

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年04月20日

「何よりもみんながベストを尽くしたゲーム」

今季リーグ戦初ゴールを決めたチャナティップ。2連勝に大きく貢献した。写真:滝川敏之

画像を見る

 チャナティップが今季リーグ戦初ゴールを決め、2連勝に大きく貢献した。

 J1リーグ8節の北海道コンサドーレ札幌対横浜F・マリノスの一戦は、立ち上がりから札幌が一気に仕掛ける。4分、中盤でボールを奪ったアンデルソン・ロペスからのスルーパスにチャナティップが反応。追いすがるDFの股を抜くシュートを決め、札幌に先制点をもたらした。


 その後も、札幌が9分に福森晃斗の直接FK、29分にはA・ロペスのヘディングシュートで得点を重ねる。前半で3点を奪った札幌が、後半もしっかりと試合をコントロールし、横浜を3対0で下した。
 
 そして試合後、ヒーローインタビューに登場したのは、今季初ゴールが決勝点となったチャナティップ。リーグ戦初ゴールについて問われたヒーローは、「良いボールを出してくれたロペスのおかげ。でも、何よりみんながベストを尽くしたゲーム。みんなのおかげで勝つことができた。ありがとう」と、自らのゴールよりも勝利を喜んだ。

 また連勝したチームについて問われたチャナティップが、「最近、3連敗をしてミシャ(ペトロヴィッチ監督の愛称)がけっこう怒っていたんです」と連敗時のチームの舞台裏を赤裸々に明かすと、これにはスタンドからドッと笑いが起きた。「だから、みんなでハードワークして2連勝できたのは嬉しい」と、笑顔で語った。

 最後にサポーターへのメッセージを請われたタイの英雄は、「応援してくれれば、嬉しいです!」と流ちょうな日本語で呼び掛け、これには通訳も「僕、いらないね」と言うほかなかった。

構成●サッカーダイジェストWeb

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ