レアルの15歳、中井卓大が日本凱旋! U-16国際大会で司令塔として連勝スタートに貢献!!

カテゴリ:高校・ユース・その他

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年04月19日

R・マドリーが東京V、桐光学園を撃破!

2試合連続で先発した中井(左)。インサイドハーフで起用され、正確な技術で攻撃をリードした。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 4月19日、キリンレモンカップが開幕し、U-16世代を代表する選手たちが鎬を削った。

 16歳以下の大会にはホストチームである湘南ベルマーレU-18をはじめ、関東近辺の6クラブが参加。海外からは2チームが招待されており、合計8チームが2グループに分かれて2日間の日程でグループステージを戦う。そして最終日には順位決定の決勝トーナメントが行なわれる。
 
 今大会で最も注目を集めているのが、レアル・マドリー(スペイン)の下部組織でプレーする15歳のMF中井卓大だ。
 
 東京ヴェルディユースとの初戦、中井は4-3-3のインサイドハーフで先発出場。見せ場は限られていたものの、前半18分には左足でゴールを強襲。後半はテクニカルなボールコントロールで会場を沸かせ、ドリブルでチャンスメイクをする場面もあった。決定的な仕事は果たせなかったが、自らの役割を最後まで全う。チームの4-1勝利に貢献した。

 続く2試合目の桐光学園ではキャプテンマークを巻いて登場。初戦と同じポジションで起用され、司令塔としてピッチを駆け回る。パスを上手く散らし、隙あらば自らボールを持ち運ぶ。好機に繋がるプレーはあまりなかったが、精力的な動きを見せた。後半途中に退いたものの、チームは1-0で凱歌を挙げて2連勝を達成している。

 20日はグループステージの最終戦を実施。レアル・マドリーは湘南と対戦する。
 
 初日の結果は下位の通り。※試合はすべて30分ハーフ
 
【グループA】
レアル・マドリー(スペイン)4-1 東京Vユース
桐光学園高 0―0 湘南U-16
レアル・マドリー 1―0 桐光学園高
東京Vユース 2―1 湘南U-18
 
【グループB】
チョンブリ(タイ) 0-2 FC東京U-16
千葉U-16 1―1 三菱養和SC
チョンブリ 0―1 千葉U-16
FC東京U-16 1―0 三菱養和SC
 
【20日の試合日程】

【グループA】
レアル・マドリー vs 湘南
東京V vs 桐光学園

【グループB】
チョンブリ vs 三菱養和
FC東京 vs 千葉

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月5日発売
    欧州サッカーの1年を凝縮!
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の保存版をお届け
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト6月27日号
    6月13日発売
    久保建英は欧州へ旅立つ?
    「夏の㊙移籍ファイル」
    テーマ別に総チェック!
    大宮&大分特集も必見
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月19日発売
    2019-2020シーズンは
    この布陣で戦え!
    メガ14クラブ「最強モデル」
    第2特集は“リバプールに学べ”
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ