激震!イニエスタら擁するヴィッセル神戸がリージョ監督との契約を解除…一体なぜ?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2019年04月17日

来季のACL出場権獲得の命を引き継ぐ後任監督には…

ヴィッセル神戸はリージョ監督との契約解除を発表。指揮官自身の意向だという。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 ヴィッセル神戸は4月17日、フアン・マヌエル・リージョ監督との契約を解除することを発表した。

 リージョ監督は、昨年10月の長崎戦から神戸の監督に就任した昨季、2勝3分1敗とリーグ5連敗中のチームを立て直して残留に導くも、今季は7節時点で3勝1分3敗の10位と中位に甘んじていた。

 今回の契約解除は、監督自身の意向によるものだという。昨夏のアンドレス・イニエスタ獲得に加え、今季は元スペイン代表FWのダビド・ビジャ、バルセロナの下部組織出身のセルジ・サンペールと大型補強に動いてきた神戸にとっては、一大事だ。

 来季のACL出場権獲得の命を引き継ぐ後任監督には、17年8月から昨年9月まで指揮を執っていた吉田孝行氏が復帰した。

 またリージョ監督の退任とあわせて、イニーゴ・ドミンゲスヘッドコーチとホルヘ・ムニョスアシスタントコーチの契約解除も発表されている。

 退任するリージョ監督のコメントは以下のとおり

「ヴィッセル神戸のスタッフ、選手、そして会長、社長、ファンの皆様ありがとうございました。神戸という街で暮らし、素晴らしい方達と仕事をし、かけがえのない経験ができました。人生では難しい決断をしないといけない事もあります。私と家族にとってはこうする事がベストだと思いました。ヴィッセル神戸は私の心の中に常にあり続けるでしょう。皆さん、今までのサポート、本当にありがとうございました」

構成●サッカーダイジェスト編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月5日発売
    欧州サッカーの1年を凝縮!
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の保存版をお届け
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト6月27日号
    6月13日発売
    久保建英は欧州へ旅立つ?
    「夏の㊙移籍ファイル」
    テーマ別に総チェック!
    大宮&大分特集も必見
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月6日発売
    欧州強豪の思惑は?
    夏の移籍マーケット最前線
    コパ・アメリカ選手名鑑に
    マンC特別付録も必見!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ