犯人はロマニスタか?ローマMFの“セクシーママ”の愛車が盗難も…まさかの返却!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年04月15日

SNSで盗難の事実を報告すると…。

今シーズン、大ブレイクを果たしたザニオーロ(右)。練習場へは母フランチェスカさん(左)が送り迎えをしているという。(C)Getty Images ※左写真は公式ツイッターから

画像を見る

 同じイタリアでも、北部と南部ではサポーターの熱狂ぶりが違う。

 今シーズン、ローマからインテルに移籍したラジャ・ナインゴランは先日、『Corriere dello Sport』紙のインタビューで、ミラノとローマの違いについてこう述べた。

「主に違うのはライフスタイルだ。ローマのレストランなら、みんながテーブルに挨拶をしに来る。俺はそれが好きなんだけど、ミラノではだれも何も言ってこないね」

 そのナインゴランとの入れ替わりでインテルからローマに移籍し、大ブレイクを果たしたMFニコロ・ザニオーロも、思わぬ形でその熱を知ることになった。“盗まれた”車が戻ってきたのだ。

 息子ニコロのブレイク以降、“セクシーママ”として脚光を浴び、インスタグラムで38万人以上のフォロワーを誇る母親フランチェスカさんは先日、「今夜ウチの車を盗んだ人へ、良いイースターを過ごせるといいわね」と、SNSで愛車のBMWが盗難の被害に遭ったことを明かしていた。

 だが、ローマ専門サイト『Forzaroma.info』によると、そのフランチェスカさんは4月14日、車の写真とともに「おかえり、ありがとう」と投稿。車が戻ってきたと報告したのだ。

 19歳のザニオーロはまだ免許がなく、フランチェスカさんが毎日練習場まで送り迎えをしている。車がなくなれば、ザニオーロは練習に向かうための“足”を失うことになるところだった。

 犯人はロマニスタ(ローマ・サポーター)で、SNSでザニオーロ家の車と知り、返却したのかもしれない。真相は藪の中だが、少なくとも多くのローマ・ファンは、ザニオーロ家に届いた朗報に安堵していることだろう。
 
 そのロマニスタたちが願うのは、新たなアイドルであるザニオーロの契約延長と残留だ。今シーズンの活躍でビッグクラブが注目するなか、ローマはシーズン後に新契約を結ぼうと交渉を続けている。

 ただ、かつてローマにスクデットをもたらした元アルゼンチン代表FWのガブリエル・バティストゥータは、「本人が何を望むかが重要になる」と、ファンの想いだけでキャリアの今後を決めてはいけないと助言した。

「彼は自分の思うままに決断しなければならない。サポーターが望んでいるからという理由でローマに残っても、何のプラスにもならないはずだ」

 少なくとも今シーズンが終わるまでは、おそらくは“返ってきた”車で練習場に向かうであろうザニオーロは、今後の去就について、どのような決断を下すのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月14・28日合併号
    4月23日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人が選ぶ
    Jリーグ歴代
    ベストイレブン
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ