田場ディエゴがYS横浜へ電撃加入!高校時代は”日藤のマラドーナ”と称された注目レフティ

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年04月13日

日大藤沢高時代にはチームを選手権ベスト4に導く

田場は高校選抜にも選ばれた経験を持つ実力者。国士舘大では1年次から出場するも怪我に泣かされる時期も多かった。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 4月12日、J3のYS横浜は田場ディエゴを獲得したと発表した。すでに移籍のウインドーが閉じているため、選手登録は7月19日以降となる。
 
 田場は国士舘大を今春卒業した22歳。日大藤沢高時代から左足を駆使したドリブルやスルーパスで注目を集めていた逸材だ。

 3年次には高校サッカー選手権でチームを初のベスト4に導くなど、その名を全国に知らしめた。左利きの技巧派で10番、そしてディエゴという名。元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナになぞらえ、“日藤のマラドーナ”という異名を持つほどだった。
 
 高校卒業後は国士舘大に進学。1年次から活躍していたものの、右膝の前十字靭帯断裂を負うなど、4年間を通じて満足のいくプレーはできなかった。
 
 今後の進路が決まっていなかったが、移籍期間が終了したタイミングでYS横浜への加入が決定。  田場はクラブを通じ、意気込みを語っている。
 
「Y.S.C.C.に加入することになりました。田場ディエゴです。​リーグが始まっているこの大切な時期に加入を認めてくれたチームには感謝したいです。地元神奈川でプレーできる喜びを噛み締めながら少しでも早くチームに馴染みチームの勝利に貢献できるよう頑張りたいです。
 
今までずっと応援し続けてくれた両親やどんな時も支えてくださった方々のおかげで今の自分があります。感謝の気持ちを忘れず、Y.S.C.C.と共に成長していきたいと思います。よろしくお願い致します」
 
 かつて全国舞台で輝きを放った“日藤のマラドーナ“。Jの舞台でどんな活躍を見せるか注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト5月23日号
    5月9日発売
    2019年シーズン
    J1&J2序盤戦総括
    全1250選手「通信簿」
    高校サッカー別冊付録も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月16日発売
    WSD恒例企画
    2018-2019シーズン
    「BEST PLAYER」
    マンC優勝記念ポスターも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ