【ルヴァン杯】FC東京が久保建英の一撃で55年ぶりの秩父宮開催を制す!仙台は開幕3連勝を達成!!|Bグループ

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年04月10日

得意の左足を一閃!!久保のゴラッソでFC東京が大会初勝利!

62分から出場した久保は攻撃をリードし、最終盤に大仕事をやってのけた。写真:徳原隆元

画像を見る

 4月10日、各地でルヴァンカップの3節が行なわれた。
 
 グループBは2試合が開催され、開幕2連敗中のFC東京はホームで鳥栖と対戦。55年ぶりにラグビーの聖地・秩父宮で行なわれた一戦は冷たい雨が降りしきるなか、互いに決め手を欠いて前半を終える。後半に入ってもネットを揺らせず、時間だけが経過。すると、FC東京の長谷川健太監督は62分に久保をピッチに送り込む。

 次第にリズムを掴むと、スコアレスで迎えた終盤に久保が期待に応える。
 
 84分に右サイドの深い位置でFKを得ると、得意の左足を振り抜く。角度のない位置からファーサイドを狙ったライナー性のショットが、見事に逆サイドのネットに突き刺さり、これが決勝点。久保の活躍でFC東京が大会初勝利を挙げている。
 
 ホームに柏を迎えた仙台は2-1で勝利。0-0で迎えた47分、大岩一貴が右クロスを入れ、長沢駿がセカンドボールに反応、巧みに反転すると、右足でシュートを捻じ込んだ。

 さらに69分には石原直樹が、左サイドでスルーパスを受けた永戸勝也の折り返しに合わせて追加点。後半アディショナルタイムに柏の江坂任に1点を返されたものの、リードを守り切って開幕3連勝を飾った。
 
 この結果、勝点9の仙台が首位をキープ。2位以下は混戦となり、勝点3で柏、FC東京、鳥栖の3チームが並んでいる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【ルヴァンPHOTO】FC東京 1-0 鳥栖|28分間の圧巻の久保ショー。決勝点を叩き出しチームを勝利へと導く

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月23日号
    4月9日発売
    戦術&システムで
    読み解く
    J1&J2全40クラブの
    「10年史」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ