世界で一番稼いでいる監督は? 堂々の1位は50億円超を手にした“闘将”。続いたのは…

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年04月04日

3か月で職を追われたアンリは驚きの…。

指揮官の収入ランキングで上位に入ったのは? (C) Getty Images

画像を見る

 欧州で輝かしいキャリアを築いている名将たちは、どれくらいのギャラを手にしているのか? その気になるテーマに突っ込んだのが、フランスのサッカー専門誌『France Football』だ。

 この度、「2018-19シーズンに最も稼いでいる監督は誰だ」という年収の独自調査を実施。そのトップ10が公表され、各国メディアが大々的に取り上げている。

 1位に輝いたのは、アトレティコ・マドリーを率いる“闘将”ディエゴ・シメオネだ。この特集を紹介した英紙『The Sun』によれば、48歳のアルゼンチン人指揮官は、今年2月に2022年までの新契約を締結した際に年俸が2200万ユーロ(約27億円)に到達。そこに広告収入などが上乗せされて、年収は他の監督たちを大きく凌ぐ4100万ユーロ(約53億3000万円)となった。

 シメオネに続いたのは、ジョゼ・モウリーニョ(2位)とティエリ・アンリ(3位)だ。両者とも成績不振によって監督の職を追われたものの、多額の違約金をゲット。現在はフリーながら、前者が3100万ユーロ(約40億3000万円)、後者が2550万ユーロ(約33億1500万円)というかなりの収入を懐に収めている。

 とりわけ驚かさせるのがアンリだ。昨年10月に自身が現役時代に所属したモナコに電撃就任するも、チームを立て直せずに約3か月で解任された。つまり、単純計算ではあるが、その3か月間の月収は10億円ということになる。わずか2勝しか挙げられなかったのにだ。
 
 マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラは、2400万ユーロ(約31億2000万円)で4位。そのほか、中国で活躍する指揮官もトップ10に名を連ねている。ファビオ・カンナバーロとマルチェロ・リッピだ。

 広州恒大を率いるカンナバーロは1500万ユーロ(約19億5000万円)で7位、そのカンナバーロの恩師である中国代表のマルチェロ・リッピは1300万ユーロ(約16億9000万円)で9位。この両イタリア人監督のランクインは、中国サッカー界の羽振りの良さを象徴する結果と言えるだろう。

今回、発表されたトップ10は以下の通り。

1位 ディエゴ・シメオネ(アトレティコ・マドリー)
4100万ユーロ(約53億3000万円)

2位 ジョゼ・モウリーニョ(前マンチェスター・ユナイテッド)
3100万ユーロ(約40億3000万円)

3位 ティエリ・アンリ(前モナコ)
2550万ユーロ(約33億1500万円)

4位 ジョゼップ・グアルディオラ(マンチェスター・シティ)
2400万ユーロ(約31億2000万円)

5位 バルベルデ(バルセロナ)
2300万ユーロ(約29億9000万円)

6位 アーセン・ヴェンゲル(前アーセナル)
2050万ユーロ(約26億6500万円)

7位 ファビオ・カンナバーロ(広州恒大)
1500万ユーロ(約19億5000万円)

8位 マッシミリアーノ・アッレーグリ(ユベントス)
1350万ユーロ(約17億5500万円)

9位 マルチェロ・リッピ(中国代表)
1300万ユーロ(約16億9000万円)

9位 ユルゲン・クロップ(リバプール)
1300万ユーロ(約16億9000万円))

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ