「縦縞ユニ似合いますね」「可愛かった~」なでしこ鮫島彩が投稿した始球式動画にファン反響!

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年03月30日

ストライクとはいかなかったが…

なでしこジャパンに不可欠な存在の鮫島。その実力とともに人気も絶大だ。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 3月29日に京セラドームで開催された阪神対ヤクルトのプロ野球開幕戦で、始球式を務めたのがサッカー女子日本代表の鮫島彩(INAC神戸)だ。

 背番号「2019」の縦縞のユニホームに身を包んでマウンドに上がった鮫島は、四方にお辞儀をした後、なかなかのきれいなフォームで投球。ボールは、ヤクルトのトップバッター坂口智隆の足下でバウンドし、ストライクとはいかなかったが、大役を見事にこなした。

 マウンドを降り、捕球をした阪神のキャッチャー梅野隆太郎からボールを受け取って引き上げるなでしこ戦士には、満員の観衆から大きな拍手が送られている。

 試合は、延長11回に阪神がサヨナラ勝ち(2ー1)を飾った。
 

 鮫島は翌30日、自身のインスタグラムを更新。「始球式。阪神タイガース、開幕戦勝利おめでとうございます!貴重な機会を頂きありがとうございました。応援しています」というメッセージとともに、動画を投稿した。

 ちなみにハッシュタグは、「阪神タイガース」、「始球式」、そして「運動音痴かも」の3つだった。

 この投稿にファンも反響。次のようなメッセージが寄せられている。
「ナイスピッチング」
「勝利の女神になってよかったね」
「可愛かった~」
「縦縞ユニ似合いますね」
「蹴った方がストライク取れるかも」

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「なんて罪な可愛さだ!」韓国女子代表のビーナス、イ・ミナがついに2019年最初の“自撮り”を公開!
【美女チア】ラブリー! キュート! エレガント! 2019年東京Vの『VENUS』!
【美女チア】ビューティー&ゴージャス!! 2019年『ガンバ大阪チアダンスチーム』を一挙紹介!
【横浜】まさかのレギュラー落ちのGK飯倉大樹が、ハーフタイムにとった行動とは?
久保のジョーカー起用に長谷川監督が手応え「建英を入れてこじ開けたのは成長の証」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ