ドイツ代表はセルビア代表とドロー! 前半は拙攻、後半は決定機量産も相手守護神の好守に1点止まり

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年03月21日

ロイスの登場で攻撃に勢いが生まれる

前半は攻めあぐね続けて地元の観客から非難の口笛を浴びたドイツだが、ロイスが登場してからは勢いを増し、ザネ(左端)も活きるようになった。 (C) REUTERS/AFLO

画像を見る

 サッカー界は代表ウィークに入り、3月20日(現地時間)には国際親善試合でドイツ代表がヴォルフスブルクでセルビア代表と対戦、1-1で引き分けている。
 
 今月5日に、フンメルス、ボアテング、ミュラーといった、長年、代表チームを支えてきた選手を今後は招集しないと発表したことで、議論を巻き起こしたドイツ代表。気になるこの試合のスタメンには、以下の顔ぶれを揃えてきた。
 
GK:ノイアー
DF:クロスターマン、ター、ジューレ、ハルステンベルク
MF:キミッヒ、ギュンドアン、ハベルツ
FW:ブラント、ザネ、ヴェルナー
 
 試合は、開始1分でクロスターマンが20メートル弱の位置から最初のシュートを放ち、直後にはハベルツもゴールを狙うが、GKドミトロビッチの牙城を崩せない。
 
 ドイツは序盤からボールを支配するも、敵陣の浅い位置で無難なパスに終始し、なかなか効果的な縦パスが入らない。時折、ゴール前にボールを入れても、連動性も欠け、組織のしっかりしたセルビアの守備陣にはね返される。
 
 そして12分、セルビアは最初のチャンスとなったCKで、リャイッチが入れたボールをニアでマクシモビッチがフリックすると、フリーのヨビッチが力強いヘッドでノイアーの守るゴールを破った。
 
 リードを許したドイツの最初の決定機は22分。敵陣でのギュンドアンのボール奪取から、ハベルツのスルーパスを受けたヴェルナーが決定的なシュートを放つが、ドミトロビッチにブロックされる。
 
 さらに37分には、右サイドを抜け出したクロスターマンのマイナスの折り返しを中央でハベルツが合わせると、ボールはゴール前のヴェルナーの元に転がるが、この至近距離のシュートもドミトロビッチにはね返された。
 
 一方のセルビアは、ドイツの攻撃をしのぎながら、時折、反撃に転じてゴールに迫る。25分にルカビナの右からの持ち込みからヨビッチが2度目の決定機を迎え、41分にはリャイッチがペナルティーエリア内で完全フリーのシュート、さらに44分にもFKでの競り合いからミレンコビッチがフリーで押し込むなど、ホームチームを超える数の好機を創出する。
 
 前半を1点ビハインドで終えたドイツ。笛が鳴った瞬間、スタジアムはブーイングに包まれた。
 
 後半、最初のチャンスを作ったのはアウェーチームで、カウンターからラゾビッチがフリーでフィニッシュまで持ち込むが、浮かせたシュートはクロスバーを越える。
 
 マークが緩くなったところを突かれて肝を冷やしたドイツは、しかしここから攻勢を強め、ハベルツに代わって登場したロイスを軸に、次々に相手ゴールへ迫っていく。
 
 59分にエリア内での鋭いドリブルからロイスが決定的なシュート、64分にハルステンベルクのクロスを受けてザネがフリーでのヘッド、さらに直後には素早い連係からザネのヒールパスを受けたギュンドアンがGKをかわして無人のゴールへシュートと、決定機の山を築く。
 
 いずれもドミトロビッチをはじめとするセルビアDF陣の懸命の守りに阻まれたドイツだが、69分、相手の縦パスをギュンドアンがカットして左サイドのロイスへ。折り返しを受けたゴレツカ(ブラントと交代)が右足を振り抜いてゴール左隅に突き刺し、ようやく試合を振り出しに戻した。
 
 さらに勢いを増したホームチームは、73分にザネが鋭い切り返しの一撃をドミトロビッチに浴びせる。前半も拙攻の続くチームの中で唯一、その突破力が相手にとって脅威となっていたザネは、77分には右のカットインからのシュートでも、相手ゴールを脅かした。
 
 79分、ゴレツカのスルーパスからロイスが抜け出すも、飛び出したドミトロビッチにブロックされ、ドイツはチャンスを量産しながらも勝ち越すことができない。
 
 守備では時折、セルビアの攻撃を受けるも、後半から登場した守護神テア・シュテーゲンを中心にしたDF陣が決定機を作らせなかったドイツは、アディショナルタイムにはザネへのファウルでパブコフが退場となり、数的優位を得たものの、残り時間でもゴールを奪うことはできずに試合を終えた。
 
 ドイツはこの後、3月24日にEURO2020予選の初戦に臨み、昨年のネーションズ・リーグでは痛い目に遭った強敵オランダのホームに乗り込む。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ