【横浜】4試合を終えて勝点7の7位。この成績を指揮官ポステコグルーはどう評価する?

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェスト)

2019年03月20日

「4試合とも相手を圧倒したサッカーができた」

ここまでチームの戦いぶりを振り返り、「成長している部分はある」と評価したポステコグルー監督。中断期間は、よりディテールの部分を強化するつもりだ。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 アウェーでの大分戦を終えた横浜は、2日間のオフを経て、3月20日に練習を再開した。大分戦は0-2の完封負けで今季初黒星を喫したが、J1では4試合を終えて2勝1分1敗の成績で、勝点7の7位。まずまずのスタートと言っていいかもしれない。
 
 ここまでの戦いぶりを、アンジェ・ポステコグルー監督はどう評価しているのか。
 
「簡単には言えないが、率直な感想としては、去年から成長している部分もあって、良い形でこの4試合を戦えたと思う。ネガティブな部分としては、少し怪我人が出てしまったことだが、川崎戦(3節/△2-2)を含め、4試合とも相手を圧倒したサッカーができた。相手を怖がらずに戦えた」
 
 今後、チームは中断期間に入るが、指揮官は「この10日間を使って、分析したうえで、よりよくしていきたい」と語る。
 
「連戦が続いたので、まずは選手のコンディションを回復させながら、強度を高めつつ、よりゲームの細かい部分について、少し長めに時間を費やしたい」
 
 中断明け後には、さらにパワーアップした『アタッキング・フットボール』を見られることを期待したい。
 
取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

【PHOTO】横浜F・マリノスを彩る美女チアリーダー『トリコロールマーメイズ』!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月4日発売
    2020年夏版
    メガクラブ改造計画
    次の移籍市場はこう動け!
    欧州番記者らによる緊急提言
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ