C・ロナウドが圧巻のハットトリック!ユベントスが大逆転でCL8強進出!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年03月13日

千両役者が圧巻のパフォーマンス

C・ロナウドの大活躍でユベントスが3年連続のベスト8へ。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間3月12日、チャンピオンズ・リーグのラウンド・オブ16第2レグが開催され、ホームのユベントスがアトレティコ・マドリーに3-0で勝利。トータルスコアで3‐2とする大逆転劇を演じ、3年連続のベスト8進出を決めた。

 大方の予想通り、敵地での第1レグを0-2で落としたユーベが序盤から積極的に攻撃を仕掛ける展開となる。

 3分には、CKのこぼれ球をジョルジョ・キエッリーニが詰めてネットを揺らすも、VAR判定の末に直前にファウルがあったとしてゴールは認められない。

 リトリートして守備を固めるアトレティコの堅牢をついに破ったのは、27分。決めたのはやはり、この男だった。左サイドからフェデリコ・ベルナルデスキが送り込んだクロスに、クリスチアーノ・ロナウドが豪快なヘッドでネットを揺らし、この試合の先制点を奪取。トータルスコアで1-2とし、1点差に追い上げる。

 これで勢いに乗ったイタリアの絶対王者が攻勢を強めるも、ベルナルデスキの2本のシュートが枠を外れるなど、決めきれない。またも左サイドからのクロスに合わせた42分のC・ロナウドのヘッドも、今度は枠を捉えられなかった。

 すると、前半終了間際にアトレティコにチャンスが到来。コケの正確なパスにアルバロ・モラタがヘッドで狙うも惜しくも外れ、このままハーフタイムを迎える。
 
 後半開始早々の49分、またしてもC・ロナウドがゴールをこじ開ける。右SBジョアン・カンセロのクロスに再び得意のヘッドが炸裂。GKヤン・オブラクが右手でかき出したように見えたが、ゴールラインテクノロジーの判定でゴールが認められた。これで2試合合計2-2のイーブンとなる。

 その後もパウロ・ディバラ、モイゼ・ケーンとアタッカーを次々に投入して、攻め立てるユーベに大チャンスが訪れたのは84分。ドリブルで切れ込んだベルナルデスキがアンヘル・コレアに倒され、PKを獲得する。

 キッカーはもちろん、C・ロナウド。ゴール左にきっちり決めてハットトリックを達成!! 千両役者の圧巻のパフォーマンスで、ユーベが難敵アトレティコを撃破した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト6月13日号
    5月23日発売
    2019年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    中盤戦「必勝プラン」
    浦和ダイジェストも必読!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月16日発売
    WSD恒例企画
    2018-2019シーズン
    「BEST PLAYER」
    マンC優勝記念ポスターも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ