「悪いことばかりでもない」 堂安律のリーグ出場停止にも、好調フローニンヘンの指揮官は前向きな考え

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年03月08日

「戦力としては残念だが…」

イエロー2枚でプロ人生初の退場処分に。アジアカップ後も休むことなくリーグ戦に出場していた堂安にとって、指揮官は「いい休養になる」とコメントした。 (C) Getty Images

画像を見る

 3月3日(現地時間)に行なわれたオランダ・エールディビジ第24節のVVV戦、フローニンヘンはホームで3-2の逆転勝利を飾ったが、堂安律は2度の警告で退場処分を受けている。

 雨でピッチが滑りやすくなっていた影響で、55分に故意ではないもののDFと激突して1枚目のイエローカードを提示され、88分には、浮いたボールを処理しようとした際に堂安の足が相手選手の太ももに当たったプレーが危険と判断された。

 堂安にとっては、ガンバ大阪時代も含めてプロ人生初の退場であり、本日8日(日本時間9日4時開始)に行なわれるユトレヒトとのアウェーゲームには出場できない。

 しかし、前日会見に登場したフローニンヘンの指揮官ダニー・バイスは、主力の欠場について「戦力としては残念だが、悪いことばかりでもない」と、前向きな考えを示している。

「チームは主力の“7番”抜きで戦わなければならないが、アジアカップで堂安を欠いた際の戦い方は心得ているし、結果を出すこともできた。チャンスを与えるべき人材もいる。

 それに、堂安はウインターブレイクの間も日本代表でプレーし続けていたから、まとまった休みを取っていなかった。彼にとっては、いい休養にも、気分の切り替えにもなるはずだ」

 フローニンヘンはウインターブレイク明けから5勝1分け1敗と好調を維持しており、8位まで浮上。ヨーロッパリーグ出場権を懸けたプレーオフに参戦する権利(4~7位)を手にするチャンスも十分にある。

 今節、5ポイント差の6位ユトレヒト相手に、堂安不在のフローニンヘンは勝点を積み重ねられるか!?

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月14日号
    10月24日発売
    2019年J1&J2全40クラブ
    先取移籍マーケット
    冬の補強戦略
    U-17W杯開幕ガイドも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月7日発売
    バロンドール候補から
    知られざる実力者まで
    世界を沸かせる
    最新「HOT 100」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ