大空翼との共演にご満悦!! イニエスタが四ツ木駅の「キャプテン翼」装飾記念セレモニーに登場!

カテゴリ:Jリーグ

松尾祐希(サッカーダイジェストWEB)

2019年03月04日

「キャプテン翼」とのコラボにイニエスタは「この場にいられて本当に幸せ」

イニエスタ(左)は原作者の高橋陽一氏(右)などとトークセッションを実施。キャプテン翼への想いを述べた。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 3月4日、京成電鉄・四ツ木駅で「キャプテン翼」特別装飾完成記念オープニングセレモニーが行なわれ、同作品の原作者である高橋陽一氏、神戸のアンドレス・イニエスタがイベントに登場した。
 
 今回の特別装飾は、高橋氏の地元である葛飾区の四ツ木駅構内に大人気アニメ「キャプテン翼」のキャラクターをラッピングするというもの。駅の階段などの至る所に主人公の大空翼やライバルの日向小次郎といった多彩なキャラクターたちが描かれており、電車の発着時には同アニメのエンディングテーマ「燃えよヒーロー」が使用される。

「キャプテン翼」一色に染まった四ツ木駅を盛り上げるべく、イニエスタが今企画のオフィシャルサポーターに就任。幼少の頃から「キャプテン翼」のファンだったということもあり、「スペインでもすごく人気で、自分のほかにも大好きな人がたくさんいたので、今回この場にいられて本当に幸せです」と素直に喜びを表わした。

 今回のセレモニーでは約11万枚の使用済み切符を使って大空翼を描いた「きっぷアート」のお披露目や、高橋氏からイニエスタに大空翼が所属する南葛SCのユニホーム贈呈などを実施。また、地元のサッカークラブ・南葛SCに所属する子どもたちとのフォトセッションも行なわれ、会場に駆け付けた人たちとも交流を図った。

 その後、MC松木安太郎とともにイニエスタと高橋氏がトークセッションを実施。それぞれが自身の思い出を交えながら、キャプテン翼について語った。

 イニエスタは最後に「この駅がここに住んでいる方だけではなく、多くの方にとって特別な場所になることを願っています」とし、「本当に今日この場にいられたことを嬉しく思いますし、またここに来ることができればと思います」と四ツ木駅への再訪を約束。「キャプテン翼」との共演に充実した表情を見せ、稀代のクラッキは会場を後にした。

取材・文●松尾祐希(サッカーダイジェストWeb)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月22日号
    8月8日発売
    真のキーマンは!?
    J1全18+J2注目4クラブ
    2019年夏「戦術ガイドブック」
    札幌&柏ダイジェストも必見!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月19日発売
    2019-2020シーズン
    プレミアリーグ
    選手名鑑&開幕ガイド
    全20クラブを完全網羅!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ