本田圭佑のACLでの日本”帰還”に豪メディアが期待感! 「ケイスケの名前が力を発揮する時が来た」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年02月21日

週末のリーグ戦で先発復帰が濃厚

練習にも積極的な姿勢で参加している本田。自ら声を出し、チームを牽引する存在として期待されている。 (C) Getty Images

画像を見る

 メルボルン・ヴィクトリーの本田圭佑が、週末のダービーマッチで先発復帰するようだ。

 米スポーツ専門チャンネル「FOX SPORTS」オーストラリア版など、複数のメディアが
「ハムストリングの怪我のため先発を離れていたメルボルン・ヴィクトリーのケイスケ・ホンダだが、メルボルン・シティとのダービー出場に青信号が出たようだ」「連覇を狙う同クラブにとっては負けられない戦いだ」と報じている。

 本格復帰となれば、3月から始まるアジアチャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージに出場する可能性も高まる。

 ACLでメルボルン・Vは、大邱FC(韓国)、広州恒大(中国)と同じグループFに振り分けられた。ここに、先日のプレーオフでPK戦の末にタイのチェンマイ・ユナイテッドを下したJリーグのサンフレッチェ広島が加わることが決定している。

 そのため、3月12日に行なわれる広島のホーム戦で、本田の”帰国”の可能性が高まっているのだ。

 地元紙『THE AUSTRALIAN』は、「ケイスケ・ホンダの日本への帰還は、現地で話題を呼ぶだろう」と、早くもこの試合に注目している。

「広島のホームスタジアムで3月12日に行われる一戦は、本田の母国で非常に注目を集めるだろう。彼の出身地である大阪、Jリーグのキャリアをスタートさせた名古屋、日本代表で訪れることの多かった東京でも、ケイスケの名前が力を発揮し、この試合に注目する人々が増えるに違いない」

 オランダ、ロシア、イタリア、メキシコを経て、昨夏よりオーストラリアと、この12年間、国外でプレーしている本田。順当にメンバーに選出されれば、海外挑戦後では初めて、日本でクラブレベルの公式戦を行なうことになるが、はたして!?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ