「練習と全然違う!」新助っ人L・ダミアン&マギーニョの好デビューに川崎のチームメイトは驚き【ゼロックス杯】

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2019年02月16日

L・ダミアンは決勝ゴールをマーク

L・ダミアンのゴールを喜ぶ川崎の選手たち。新助っ人のふたりは勝利に貢献した。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[富士ゼロックス・スーパーカップ]川崎 1-0 浦和/2月16日/埼玉スタジアム2002
 
 新シーズンの開幕を告げる富士ゼロックス・スーパーカップが2月16日に埼玉スタジアムで行なわれ、昨季のリーグ王者である川崎が、天皇杯王者の浦和を1-0で下し、大会初制覇を果たした。
 
 川崎を牽引したのは新助っ人FWのレアンドロ・ダミアンだ。序盤から力強いポストプレーと献身的な守備を見せたストライカーは、52分に決勝弾をマーク。勝利の立役者となった。
 
 また新右SBのマギーニョも果敢な攻め上がりで攻撃をサポート。ふたり揃って好デビューを果たしたと言えるが、公式戦初出場となったふたりのパフォーマンスに、チームメイトは驚きを感じていたようだ。
 
 L・ダミアンに縦パスを供給し、攻撃のリズムを作ったCBの谷口彰悟は「何本か出しましたが、彼はもっとパスを要求していたシーンはあったので、そこは合わせていきたいです。ただあの高さと強さが加わったのは非常に大きいです。困った時のターゲットになりますからね。戦い方の幅を広げてくれます」と話し、こう笑顔を続けた。
 
「(練習とは)全然違いましたよ。皆、言ってましたからね。ふたりとも本番型だなと。驚かされましたし、もっと良くなるんじゃないですかね」
 
 この日は中盤の右サイドでCFのL・ダミアンと右SBのマギーニョと連係した小林も「かなり本番に強いタイプ。練習でも良かったですが、本番では全然違いましたと」と驚きを口にした。
 
 このチームメイトの反応をマギーニョに伝えてみると「決して手を抜いているわけではありませんが、ブラジルでは練習と試合はあくまで別物という言い方をします。それに今日のような満員のスタジアムで、タイトルの懸かった試合であれば力を引き出してもらえたところもあったと思います」と語り、満足げな表情でスタジアムを後にした。
 
 ふたりの今後のプレーには注目が集まるが、川崎に強力な新戦力が加わったのは間違いないようだ。
 
取材・文●本田健介(サッカーダイジェスト編集部)
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト7月25日号
    7月11日発売
    勢力図はどう変わる!?
    2019シーズン J1&J2
    最終順位 大予想
    柴崎&宇佐美ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月4日発売
    REAL MADRID
    第3次銀河系の全貌
    400億円投資でどう変わる?
    プレミア開幕1か月前点検も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ