23試合で58ゴール! C・ロナウド息子の“ハンパない”戦績が話題に「走り方や蹴り方は父親そっくり!」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年02月15日

「“クリスタニーニョ(小さなクリスチアーノ)”は素晴らしいストライカー」

サッカー界屈指のタレントであるC・ロナウドのDNAは、愛息に受け継がれている。23試合で58ゴールという戦績がそれを物語る。 (C) Getty Images

画像を見る

 スーパースターの遺伝子はしっかりと受け継がれているようだ。

 現地時間2月14日、イタリア紙『Tutto Sport』が伝えたのは、ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウドの息子、クリスチアーノ・ロナウド・ジュニアくんの凄まじい成長っぷりだ。

 昨夏に父親がレアル・マドリーからユーベに電撃移籍を決めると同時に、同クラブのU-9に相当する「プルチーニ2010」に加わったジュニアくん。その得点感覚は親譲りで、同紙によれば、ここまで23試合で58ゴール・17アシストを記録しているという。

 まさに“ハンパない”戦績を残しているジュニアくんに対しては、ユベンティーノたちも熱視線を送っているようで、同クラブのファンサイト『Juvedipendenza』は、「ユーベは彼を注意深く見守り、将来を見据えて確保する動きをするべきだ」と訴えている。
 
「その動き、走り方、そしてボールの蹴り方など、ジュニアは父親とそっくりだ。この世代において戦術的なことを話すのは無意味だ。彼は自由にプレーし、58ゴールという数字で才能の偉大さを証明している。

 この“クリスタニーニョ(小さなクリスチアーノ)”は素晴らしいストライカーで、クラブにもやがて正式に引き入れる日が来るだろう。今後重要なのは、ジュニアが戦術などに囚われることなくプレーを楽しむことだ」

 いまだ9歳のジュニアくんだが、昨年8月にライブストリーミングサービス「DAZN」のインタビューでC・ロナウドは、「息子はとても競争を好んでいる。僕の子どものころのようだ。負けるのが嫌いなんだ。彼は僕のようになるだろうね」と太鼓判を押していた。

 はたして、ジュニアくんは、この先、父にも負けない偉大なフットボーラーになれるのか。今後の成長を見守りたいところだ。
【関連記事】
久保建英のバルセロナ復帰をFC東京社長が否定!「ガセネタというか、どういう意図で出されたのか分からない」
才能は父親譲り? トッティ長男がジュニア大会で得点王に!
「史上最高は二人もいない!」 アザールが考える“ナンバーワン”はメッシとC・ロナウドのどっち!?
「日本のメッシのバルサ風ゴラッソだ」15歳の逸材、中井卓大のゴールに称賛の嵐! マドリー公式は週間ベストゴールに
ジダン招聘も取り沙汰されるチェルシーが、指揮官サッリに突き付けた“最低ノルマ”とは?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月7日発売
    2022-23シーズン到来!
    新・主役候補TOP50
    話題沸騰のタレントを一挙公開
    カタールW杯ガイドブックも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ