「早く負けてほしい…」「最悪の知らせだ」トッテナム・ファンが韓国代表の勝ち残りに複雑な“本音”を吐露

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年01月24日

攻撃の核2人を失ったトッテナムにとって重要な選手が…

韓国代表の絶対的なエースとして活躍を続けているソン・フンミン。そんなドリブラーの状態をトッテナム・ファンは危惧している。 (C)REUTERS/ AFLO

画像を見る

 現地1月24日、アジアカップは日本代表対ベトナム代表の一戦を皮切りに、準々決勝の戦いがスタートする。

 8年ぶりのアジア制覇を目指す森保ジャパンをはじめ、連覇が懸かるオーストラリア代表、さらに今大会いまだ無失点の堅守が光るイランなど強豪国が注目を集めるなか、優勝候補の一角として期待されているのが、韓国代表だ。

 自国開催となった1960年大会以来の戴冠を目指す“アジアの虎”は、3連勝でグループリーグを突破。22日に行なわれたバーレーンとの決勝トーナメント1回戦でも延長戦の末に2-1と接戦を制し、勝負強さを見せつけた。

 その韓国代表のなかで、チーム屈指の人気を誇っているのが、トッテナムに所属するソン・フンミンである。今大会はグループリーグ第3戦の中国戦から参戦したエースは、ゴールこそないものの、その存在感は際立っていると言っていい。

 そんなソン・フンミンは一抹の不安を抱えている。それは過密日程による疲労の蓄積だ。大会参戦3日前にも、プレミアリーグ第22節のマンチェスター・ユナイテッド戦に出場していた26歳のドリブラーは、休む間もなく戦い続けている。
 そんなソン・フンミンの状態を誰よりも危惧しているのが、所属するトッテナムのファンたちだ。

 現在トッテナムは、プレミアリーグで3位と好位置につけているものの、ハリー・ケインとデル・アリという攻撃の核を怪我で欠いている。そのためファンからすれば、2シーズン連続で二桁ゴールを叩き出している韓国代表FWには、いち早く戻ってきてほしいというのが本音なのだ。

 バーレーン戦後にトッテナムの公式ツイッターが、ソン・フンミンの活躍ぶりと韓国代表のベスト8進出を称えるツイートをした際には、ファンからチーム復帰を懇願する声が相次いだ。その中には、韓国の早期敗退を望むコメントもあったほどだ。

「嬉しいけど、嬉しくない」
「最悪な知らせ」
「ソニー(ソン・フンミンの愛称)、早く戻って来い!」
「お願いです。早く戻してください」
「トッテナムのファンは誰もが韓国が負けてほしいと思ってるはず」
「複雑だ……。バーレーンは何やってんだ」
「彼と彼の国にとっては良いことかもしれないが、俺たちにとっては残念なことだよ」

 果たして、ソン・フンミンはいつトッテナムへ戻ることになるのか? 25日に行なわれるカタール戦は大きな注目を集めそうだ。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ