【アジア杯】出揃った8強の優勝オッズが更新! 1番人気は日本、韓国、イランのいずれか!?

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年01月23日

日本は「2.62倍」、ベトナムは「90倍」の評価

いよいよアジアカップも佳境を迎える。日本はベトナムを叩き、ベスト4へと駒を進められるか。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 アジアカップ2019はベスト8が出揃い、いよいよ覇権争いがクライマックスを迎える。

 1月24・25日の両日に行なわれる準々決勝の4カードは、日本vsベトナム、イランvs中国、韓国vsイラク、オーストラリアvs UAEに確定。個性豊かな列強による好カードが目白押しだ。

 となると気になるのが、最新の優勝オッズだろう。世界有数のブックメーカー各社はすぐさま新たな数値に更新し、8チームの“評価”を公開している。ここでは『betway』『sportingbet』『188bet』の有力3社による各国の優勝オッズを合算して平均値化し、ランキングを作成してみた。順位は以下の通りだ。

1位 イラン 2.54倍
2位 日本 2.62倍
3位 韓国 2.87倍
4位 オーストラリア 7.50倍
5位 UAE 15.0倍
6位 カタール 14.0倍
7位 中国 22.5倍
8位 ベトナム 90.0倍

 
 やはりロシア・ワールドカップ出場組、イランと日韓両国の3強がリードをする展開は変わらず、オーストラリアが彼らを追う状況。開催国のUAEは4番手ながら15倍とほぼ「大穴」扱いで、日本が準々決勝で対峙するベトナムは90倍ともっとも低い評価を得た。

 ただし今大会はグループリーグからジャイアントキリングが頻発しており、ラウンド・オブ16でも僅差やPK戦での決着が多く、なにが起こるか分からない。ベスト4の座を賭けた4ゲームは、いずれも手に汗握る攻防戦が期待できそうだ。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ