マンUがまたまた大物獲得! ファルカオを射止める

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2014年09月01日

約60億円での買い取りオプション付きの1年レンタル。

不調のマンチェスター・Uが、またまたビッグネームを獲得。買い取りオプション付きの1年レンタルで獲得したのは、世界屈指の点取り屋、このファルカオだ。 (C) Getty Images

画像を見る

 マンチェスター・ユナイテッドが、モナコでプレーするコロンビア代表FWラダメル・ファルカオの獲得を決めた。報道によれば、600万ポンド(約8億4000万円)を支払っての1年レンタルで、4350万ポンド(約61億円)での買い取りオプション付き。ファルカオの年俸も全額負担する。
 
 ファルカオには、マンチェスター・シティ、アーセナル、レアル・マドリー、ユベントスなどが興味を示し、獲得の可能性を探っていたが、モナコの要求をほぼ飲む形でマンチェスター・Uが合意を引き出した。
 
 ルイス・ファン・ハール新監督を迎えたマンチェスター・Uは、2分け1敗とスタートからプレミアリーグで大苦戦。リーグカップでも2回戦で3部のMKドンズに0-4の完敗を喫するなど危機的状況だった。
 
 マンチェスター・Uはこの夏、アルゼンチン代表のアンヘル・ディ・マリア(R・マドリーから)を英国史上最高額の移籍金5970万ポンド(約101億円)で獲得するなど、名門復活に向けて総額1億3200万ポンド(約224億4000万円)をすでに移籍市場に投じていた。
【関連記事】
ファルカオ争奪戦の行方は? イングランドか、スペインか
ファルカオもR・マドリーへ? 移籍実現に向け代理人がモナコと話し合いを
マンU エルナンデスがレアル・マドリーへ レンタル移籍で合意
ドイツは歓迎ムード一色 「愛される香川」のドルトムント帰還
「駆け込み移籍」のメカニズム――締め切り間際のビックディールはこうして起こる

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月13日号
    1月23日発売
    2020年版
    J1&J2リーグ
    戦力充実度ランキング
    最新移籍情報を網羅!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ