ファルカオ争奪戦の行方は? イングランドか、スペインか

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2014年09月01日

1200万ユーロのレンタル料と年俸の全額負担をモナコは要求。

今夏の移籍市場の最後の大物とも言えるファルカオ。はたして新天地はどこに? (C) Getty Images

画像を見る

 コロンビア代表FWラダメル・ファルカオの代理人ジョルジ・メンデスは8月28日、モナコのスポーツディレクターと会談を持ち、移籍のための条件について話を詰めた。
 
 モナコ側が提示したのは、「レンタル料1200万ユーロ(約16億8000万円)+年俸全額負担」というかなり高いハードル。モナコは30日のリーグ・アン4節リール戦のメンバーからファルカオを外しており、移籍そのものを拒否しているわけではない。
 
 獲得に興味を示しているのは、ユベントス、マンチェスター・シティ、レアル・マドリーの3チーム。このうちユーベは予算的に苦しい状況で、移籍先はイングランドかスペインが濃厚になっている。
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎
【関連記事】
ミランが中盤を強化 チェルシーからファン・ヒンケルを獲得
マンU エルナンデスがレアル・マドリーへ レンタル移籍で合意
ファルカオもR・マドリーへ? 移籍実現に向け代理人がモナコと話し合いを
マンUがディ・マリアを獲得 移籍金は英国史上最高額の5970万ポンド!
「駆け込み移籍」のメカニズム――締め切り間際のビックディールはこうして起こる

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月23日号
    1月9日発売
    天皇杯優勝記念
    ヴィッセル神戸特集
    J1&J2全40クラブ
    2020冬の補強考察も
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ