目標額は13億円! ニース・サポーター、バロテッリに代わる新FW獲得に向けて募金を開始

カテゴリ:移籍情報

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年01月13日

過去にも募金で選手を獲得した“実績”が。

10試合に出場していまだ1ゴールも奪えていないバロテッリ。(C)Getty Images

画像を見る

 ニースのマリオ・バロテッリはこの冬の去就が注目されている。今シーズンのリーグ・アンで無得点と貢献できず、パトリック・ヴィエラ監督との確執も囁かれているからだ。

 だが、ニースがゴールを奪えない原因はバロテッリだけではない。18節を消化して、複数得点を記録しているのは3ゴールのアラン・サンマクシマンとウィラン・シプリアンのみ。総得点はわずかに13とリーグ最少の数字に終わっている。

 バロテッリの放出が実現するかは別にしても、ニースに得点力不足を解決するストライカーが必要なのは否めない。そこで動いたのが、サポーターたちだ。

 地元メディアの報道としてイタリア衛星放送『Sky Sport』が伝えたところによると、一部のサポーターグループが新FW獲得のための資金集めをはじめたのである。
 
『Sky Sport』によれば、出だしは上々のようだ。わずか2時間で94名のサポーターから計1000ユーロ(約13万円)が寄付されたという。ただ、優れたアタッカーを獲得するのが狙いだけに、目標は遠い。彼らは1000万ユーロ(約13億円)をめざしているのだ。

 難しい目標ではあるが、ニースのサポーターには“実績”がある。

 1949年、ニースは集まった30万フラン(約600万円)を元手にイタリア人ストライカーのロベルト・セローネを獲得した過去があるのだ。ただセローネは、7試合で2得点と期待に応えられなかったようだが。

 なお、ニース・サポーターの希望は、「できればセルビア人かアルゼンチン人」のストライカーとのこと。ファンの希望を満たし、バロテッリに代わってニース攻撃陣を救うような新たなFWの獲得は実現するのだろうか。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト7月25日号
    7月11日発売
    勢力図はどう変わる!?
    2019シーズン J1&J2
    最終順位 大予想
    柴崎&宇佐美ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月18日発売
    2019-2020シーズン
    ヨーロッパ主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    WCCFシリアルコード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ