チャナティップの決勝弾でタイ代表が大会初勝利!最終節でザック率いるUAE代表と対戦|アジア杯

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年01月11日

得意の左足で豪快ボレーを蹴り込む!

チャナティップがバーレーン戦で決勝弾!しっかりと決定機をモノにし、チームを勝利に導いた。(C)Getty Images

画像を見る

 UAEで開催中のアジアカップは10日、グループAの第2節を行ない、タイ代表がバーレーン代表を1-0で下した。
 
 勝利の立役者になったのは、昨シーズンのJ1ベストイレブンに輝いた、北海道コンサドーレ札幌のチャナティップ・ソングラシンだ。
 
 0-0で迎えた58分、猛然とエリア内に走り込んだチャナティップは、右からのクロスに合わせて左足を一閃。バウンドしたボールを上手くボレーで捉え、豪快に先制点を叩き込んだ。チャナティップはその後も巧みなパスで決定機を演出するなど、持ち前の攻撃センスを発揮した。

 グループ初戦でインド代表に1-4で敗れていたタイ代表は、チャナティップのゴールを守り切って今大会初勝利。得失点差はいまだマイナスではあるものの、勝点3を加えてグループ3位に浮上している。初戦の大敗を受けて監督交代という荒療治を断行したが、ひとまず奏功したと言えそうだ。
 
 今後、タイ代表は14日にグループリーグ突破を懸けて、元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏が率いるUAE代表と対戦する。勝点4でグループ首位に立つ開催国を相手に、金髪に染めたチャナティップがどんなプレーを見せてくれるのか注目だ。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月22日号
    8月8日発売
    真のキーマンは!?
    J1全18+J2注目4クラブ
    2019年夏「戦術ガイドブック」
    札幌&柏ダイジェストも必見!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月19日発売
    2019-2020シーズン
    プレミアリーグ
    選手名鑑&開幕ガイド
    全20クラブを完全網羅!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ