乾貴士に強力なライバルが登場? ベティスが22億円でメキシコ代表の逸材MFを獲得!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年01月11日

「大きな可能性を秘めている」と期待も

ベティスに加入することが決まったライネス。その存在が乾を脅かす可能性も…。 (C) Getty Images

画像を見る

 現地時間1月10日、ラ・リーガのベティスは、メキシコ1部のクラブ・アメリカからディエゴ・ライネスを獲得したことを発表した。契約は2024年までで、移籍金はスペイン紙『Marca』によれば、1700万ユーロ(約22億1000万円)になるという。

 現在18歳のライネスは、メキシコの名門クラブ・アメリカの下部組織出身で、16歳となった2017年にトップチームにデビュー。今シーズンも、リーガMXで10試合に出場して3ゴール・1アシストを記録するなど、同国サッカー界でも期待値の高い新鋭だ。

 さらに、U-15から世代別のメキシコ代表にも名を連ねてきたライネスは、昨夏に行なわれたトゥーロン国際大会では、17歳ながらU-21代表に飛び級で招集。そして昨年9月のウルグアイとの親善試合でA代表デビューも果たし、声価を高めている。

 そんな逸材は左サイドを主戦場としているが、攻撃的なポジションを複数こなせる器用さも持ち合わせており、3-4-2-1システムを採用しているベティスでは、2シャドーの一角を務める可能性もあるため、同ポジションで本領を発揮しきれずにいる日本代表MFの乾貴士にとって、強力なライバルになりうる存在だ。

 モナコやRBライプツィヒ、リヨン、アヤックスといった欧州の名門との競合を制して、獲得にこぎつけたライネスにベティスは、「大きな可能性を秘め、高い技術とクオリティーを持っている」と期待を寄せている。

 それだけに早々にチームへフィットすることになれば、中島翔哉の負傷離脱によってアジアカップメンバーに緊急招集された乾の今後の起用法にも影響してくるだけに、そのパフォーマンスからは目が離せない。
【関連記事】
【ラ・リーガ冬の通信簿|ベティス編】乾は苦しむも「創造性溢れるアタック」でCL出場権が射程圏内に
「パリ移籍は間違い、後悔している…」バルサ復帰を懇願するネイマール、すでに5回も連絡を?
岡崎慎司にハダースフィールドからの正式オファーも拒否! レスターはなぜ放出しないのか?
ポドルスキがアイスホッケーの才能を発揮!? ドイツ代表選手を相手に披露した華麗なスティックさばきを公開!
「ペップが飲みに誘ってくれた…」 マンCに9点差で大敗も英3部クラブの監督が上機嫌だった理由は?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月9日発売
    決定版がついに完成!
    2019年 J1&J2&J3選手名鑑
    55クラブを完全網羅
    ハンディ版も同時発売!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月28日号
    3月14日発売
    7つのキーワードで読み解く
    ヴィッセル神戸
    「解体新書」
    松本山雅&横浜FC特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月7日発売
    2018-2019欧州サッカー
    「優良クラブ」ランキング
    もっとも費用対効果が高いのは?
    フットボールマネー最新事情
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ