【横浜FC】今年52歳を迎える“キングカズ”が契約更新を発表!「1分、1秒を無駄にすることなく、サッカーと向き合う」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2019年01月11日

プロ生活は34年目へ。

52歳を迎えるキングカズはJ最年長ゴールを更新できるか。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 横浜FCは1月11日、元日本代表の三浦知良と2019年シーズンの契約を更新したと発表した。
 
 今年2月に52歳を迎える“キングカズ”は、昨季J2で9試合に出場。40節の大分戦では後半アディショナルタイムに途中出場し、Jリーグ最年長出場記録を51歳8か月9日に更新した。
 
 今季も例年通り、自らの背番号にちなんだ1月11日11時11分に契約更新を発表した“キングカズ”。クラブを通じて、以下のようにコメントした。
 
「2019シーズンの契約を更新しました。これもいつもサポートしていただいている皆さんの支えがあってこそと、感謝しています。ありがとうございます。1試合でも多く試合に出場し、1分、1秒無駄にする事なく、サッカーと向き合い全力で日々のトレーニングに臨んで行きたいと思います」
 
 プロ生活34年目の新シーズン、カズの活躍に注目だ。
【関連記事】
【指揮官コラム】特別編 三浦泰年の『情熱地泰』|新たな挑戦へ…まずは弟カズとのトレーニングから
「新たなチャレンジに向かいます」香川真司がキングカズとの“伝説2ショット”再掲に込めた想い
長きに渡って日本サッカー界を見てきた”キングカズ”の見解。現在の育成年代はどう進歩したのか
「自分が遊んでいた頃とは全然違う」カズがトークショーを開催!久しぶりの渋谷に驚きを隠せず
「勝たないと、本当に強くならない」天皇杯での惜敗後、カズが語った日本サッカーの課題と強化策

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月24日号
    1月10日発売
    J1・J2全40クラブの
    最新陣容チェック&
    移籍相関図
    南野と長友の特製ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月17日発売
    取材記者が“とっておきの話”
    を打ち明ける
    WSD的
    「フットボールリークス」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ