ラムジーの新天地はユベントスで決まり!? 1週間後に「5年54億円」の契約にサインか

カテゴリ:移籍情報

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年01月10日

C・ロナウドに次ぐチーム2位の高給取りに!?

非常に運動量の多い技巧派MFであるウェールズ代表。アーセナルでのキャリアを11シーズン目で終え、新たな挑戦を決意したのか!? (C) Getty Images

画像を見る

 今シーズンで満了するアーセナルとの契約を延長せず、退団に向かっているアーロン・ラムジーは、次の挑戦の場にイタリアを選んだようだ。
 
 イタリア衛星放送「Sky Sport(スカイスポーツ)」は1月9日、ラムジーとユベントスが合意に達し、16日にサウジアラビアで開催されるミランとのスーペルコッパ終了後、ラムジーの代理人がイタリアに来て契約書にサインすると報じた。
 
 ラムジーの加入は、アーセナルとの契約を終えた来シーズンからの予定。英紙『Guardian(ガーディアン)』によると、ラムジーはユベントスと総額3600万ポンド(約54億円)の5年契約を結ぶという。
 
 同紙はまた、ラムジーの週給が14万ポンド(約2100万円)になると報道。これはクリスチアーノ・ロナウドに次ぐもので、パウロ・ディバラやドグラス・コスタを上回るチーム2位の数字とのことだ。
 
 2008年にカーディフからアーセナルに移籍したラムジーは、252試合に出場して52得点を記録。FAカップで3度の優勝を経験し、2014年と2017年の決勝ではゴールを決めてタイトル獲得に貢献した。
 
 10年にわたってアーセナルでプレーしてきたラムジーだが、今シーズンに入って契約延長交渉が破談。一度は合意に向かっていたものの、その後、条件面で折り合いがつかなかったと明かし、その去就が注目されていた。
 
 ラムジーは今シーズンのプレミアリーグでは、ここまで18試合に出場(先発8試合)し、2得点6アシストを記録している。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月5日発売
    欧州サッカーの1年を凝縮!
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の保存版をお届け
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト6月27日号
    6月13日発売
    久保建英は欧州へ旅立つ?
    「夏の㊙移籍ファイル」
    テーマ別に総チェック!
    大宮&大分特集も必見
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月6日発売
    欧州強豪の思惑は?
    夏の移籍マーケット最前線
    コパ・アメリカ選手名鑑に
    マンC特別付録も必見!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ