「C・ロナウドは嘘つきでサイコパス」夜の秘密を暴露した女性、婦女暴行疑惑騒動に“参戦”!?

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年01月10日

「彼が訴えてもブザマに負ける」

イタリアでは充実の日々を過ごしているC・ロナウド。この件はどのような決着を見ることになるのだろうか。 (C) Getty Images

画像を見る

 ユベントスのクリスチアーノ・ロナウドを巡る過去の婦女暴行疑惑で、かつてC・ロナウドとの関係を暴露した女性が、被害者とされるキャサリン・マヨーガさんへの支援を表明した。
 
「熟考の末、助力を申し出るべく、マヨーガさんとその法律チームに連絡を取っている」とツイッターで明かしたのは、C・ロナウドの元恋人であるジャスミン・レナードさん。「いじめほど、私が嫌いなものはない。自分の力の立場を悪用し、自らを守ることができない人をいじめる人間が嫌い」と、怒りを露にしている。
 
 ジャスミンさんは「『ノー』は『ノー』。『やめて』は『やめて』。女性がやめるように叫んでも行為を続ければ、その人間はレイピストであり、怪物よ。どんなにサッカーがうまくても、歌がうまくても関係ない」と、C・ロナウドは糾弾されるべきと主張した。
 
 また、ジャスミンさんは「10年」にわたってC・ロナウドと交流があるとし、過去1年半も「デイリーベースで」連絡を取っていたとコメント。「彼の本当の性格・性質を示す上で、キャサリンと彼女のチームにとっては貴重なメッセージや記録」を持っていると明かしている。
 
 さらに、「彼は私に、口をつぐむように説得したけど、私は正しいことをする。彼は訴えるかもしれないけど、公の関心のなかでブザマに負けることでしょう」と主張。「彼の子どもたちや母親を取り巻く、全てのウソ。彼はいじめる人間であり、嘘つき。彼の人生全てが嘘。サイコパスよ」と、C・ロナウドを非難した。
 
 C・ロナウドの「10年にわたる汚い秘密」を持つとし、「彼が有罪だと信じているのに、彼を守ることはできない」と述べたジャスミンさん。ただ、現在はアカウントを消去したようで、「@Jasminelennard」のページは存在しない……。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月27日発売
    充実の決定版が完成!
    2019-20
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月24日号
    9月24日発売
    総勢40名が選ぶ!
    J1前半戦
    MVP&ベストイレブン
    「司令塔」特集も必読!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月17日発売
    2020-21欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    メガ15クラブの
    選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ