「オオサコのクールな2発!」「格上であることを証明」アジアカップで白星発進の森保ジャパンを海外メディアが絶賛!

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年01月09日

殊勲者となった大迫を絶賛!

2ゴールをねじ込んで逆転勝利で呼び込んだ大迫。 写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 日本代表がアジアカップの初戦で白星スタートを切った。

 現地時間1月9日、アジアカップのグループFの初戦でトルクメニスタンと対戦した日本は3-1で逆転勝利。2大会ぶり5度目のアジア制覇に向け、苦しみながらも勝点3をもぎ取った。

 前半はお粗末な出来だった。5バックシステムを採用したトルクメニスタンに対して、日本は圧倒的にボールを支配しながらも効果的なパスを前線に供給できず、停滞を余儀なくされる。すると、速攻からフリーでボールを持ったアマノフに強烈なミドルを叩き込まれ、ビハインドを追う展開となった。

 しかし、後半に入って日本は盛り返す。まずは56分、左サイドの原口元気からのクロスを足下で収めた大迫勇也がキックフェイントで相手DFを交わして同点ゴールをねじ込む。これで勢いに乗ったサムライブルーは、60分に大迫、71分に堂安律がネットを揺らして、相手を突き放した。

 
 79分にGKの権田修一が献上したPKをアタエフに決められて1点差に詰め寄られたものの、その後は相手の猛攻を懸命の守りでシャットアウトし、なんとか逃げ切った。

 優勝候補でもある森保ジャパンの勝利について、『Fox Sports Asia』は、「日本がユウヤ・オオサコの2発で逆転した」と、2ゴールを叩き込んで殊勲者となった大迫を称えた。

「ユウヤ・オオサコのクールな2発のおかげで日本は後半に相手にダメージを与えることができた。トルクメニスタンは見事なパフォーマンスを披露したが、日本は自分たちのほうが格上であることを証明した」

 決して楽ではなかったものの、しっかりと勝ち切った森保ジャパン。この勢いで13日に行なわれるグループリーグ第2節のオマーン戦でも勝どきを挙げられるだろうか。

【日本代表PHOTO】日本3-2トルクメニスタン|森保ジャパン、ハンパない大迫と堂安のゴールで初戦を勝利で飾る!

【日本代表PHOTO】灼熱のスタジアムに「清水エスパルス」のユニフォームを発見!サポーター特集♪

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月5日発売
    欧州サッカーの1年を凝縮!
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の保存版をお届け
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト6月27日号
    6月13日発売
    久保建英は欧州へ旅立つ?
    「夏の㊙移籍ファイル」
    テーマ別に総チェック!
    大宮&大分特集も必見
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月6日発売
    欧州強豪の思惑は?
    夏の移籍マーケット最前線
    コパ・アメリカ選手名鑑に
    マンC特別付録も必見!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ