ペペのJリーグ入りは消滅か…アンリの誘いに応じてモナコ加入へ

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2019年01月08日

Jリーグやプレミア勢に断りを入れる。

モナコ加入が決定的となったペペ。(C)Getty Images

画像を見る

 サッカー界屈指の“クラッシャー”のJリーグ入りは、残念ながら叶わないようだ。ポルトガル代表CBのペペが、モナコ加入に向かっているようだ。『スカイ・スポーツ』をはじめとする欧州メディアが伝えている。
 
 ハードな守備を武器にR・マドリーで一時代を築いたペペは、17年夏にベジクタシュへ移籍。トルコでもディフェンスリーダーとして活躍していたが、クラブが深刻な財政難に陥って給料未払いが続き、18年12月に双方合意のうえで契約を解除。フリートランスファーになっていた。
 
 すでに35歳とはいえ、守備力は相変わらずで、豊富な経験、そしてCB離れした攻撃力(今シーズンのベジクタシュでは17試合で5ゴール・2アシスト)も魅力。フリーのため移籍金がかからないこともあり、マンチェスター・U、アーセナル、古巣のポルト、そしてJリーグのクラブが興味を示していると伝えられてきた。
 
 しかしペペは、そのすべてに断りを入れ、モナコ行きを決断したとのこと。すでに基本合意し、近日中にも正式発表される見込みだという。実現すれば自身初のリーグ・アン挑戦となる。
 
 一昨シーズンはリーグ・アン優勝&CLベスト4、昨シーズンもリーグ・アン2位だったモナコだが、今シーズンは開幕から大不振。昨年10月にはレオナルド・ジャルディムからティエリ・アンリの監督交代に踏み切ったが、18節を終えて降格圏内の19位に沈んでいる。
 
 それゆえ今冬はアンリのネームバリューとコネクションを活かしながら、残留のために大型補強に踏み切る構えで、すでにシャルケから元ブラジル代表CBのナウドを獲得済み。現在はスペイン代表MFのセスク・ファブレガス(チェルシー)の加入も濃厚となっており、さらにペペまで加えることになりそうだ。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月9日発売
    決定版がついに完成!
    2019年 J1&J2&J3選手名鑑
    55クラブを完全網羅
    ハンディ版も同時発売!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月28日号
    3月14日発売
    7つのキーワードで読み解く
    ヴィッセル神戸
    「解体新書」
    松本山雅&横浜FC特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月7日発売
    2018-2019欧州サッカー
    「優良クラブ」ランキング
    もっとも費用対効果が高いのは?
    フットボールマネー最新事情
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ