【選手権3回戦】38人PK戦制した帝京長岡は連日の劇的勝利! 秋田商はPK戦を制し8強入り!!

カテゴリ:高校・ユース・その他

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年01月03日

尚志は前回Vの前橋育英を撃破!

帝京長岡と長崎総科大附の一戦は、1-1で迎えた終盤に帝京長岡が決勝点を挙げ、勝負を決めた。写真:早草紀子

画像を見る

 第97回全国高校サッカー選手権大会は1月3日、各地で3回戦の8試合が行なわれた。

 前回優勝校の前橋育英が敗れる波乱が起きた。浦和駒場スタジアムで行なわれた前橋育英対尚志の一戦は、スコアレスで迎えた後半8分に尚志の沼田皇海が先制点をゲット。さらに3分後に染野唯月が追加点を奪い畳みかけた。前橋育英は終盤の同31分に高橋尚紀が追撃のゴールを挙げるが反撃もここまで。尚志が2-1で前橋育英を下し、連日の強豪撃破で8強入り。

 一方、前回準優勝の流経大柏(千葉)は星稜(石川)を相手に1-0で競り勝った。前半5分に鹿島入団内定の関川郁万が先制ゴールを決め、これを守り切っている。

 また、前日に延べ38人が蹴り合う史上最長記録となるPK戦を制した帝京長岡(新潟)は、終了間際の決勝点で2-1と勝ち越し。ベスト8に名乗りを上げた。四日市中央工、富山一と優勝経験を撃破してきた秋田商は、龍谷を相手に1点ビハインドで迎えた40分に山本翔太が同点弾。PK戦を4-2で制して、8強入りを決めた。
 
 その他、3回戦の結果は以下の通り。

高校サッカー選手権3回戦
1月3日
浦和駒場スタジアム

前橋育英(群馬) 1-2 尚志(福島)
帝京長岡(新潟) 2-1 長崎総科大附(長崎)

等々力陸上競技場
青森山田(青森) 3-0 大津(熊本)
立正大淞南(島根) 0-1 矢板中央(栃木)

駒沢陸上競技場
瀬戸内(広島) 2-1 岡山学芸館(岡山)
丸岡(福井) 2-3 日本航空(山梨)

フクダ電子アリーナ
星稜(石川) 0-1 流経大柏(千葉)
龍谷(佐賀) 1(2PK4)1 秋田商(秋田)
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ