「伝説のクラブと契約できたのは特別」 ドルトムントのプリシッチ、夏のチェルシー移籍が決定!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年01月02日

今シーズン終了まではレンタルでドルトムント残留。

ここまでドルトムントでは公式戦114試合で15ゴールを挙げているプリシッチ。多くのチャンスを創出した20歳のアタッカーが、今夏にステップアップを果たす。 (C) Getty Images

画像を見る

 チェルシーは1月2日、ドルトムント所属のアメリカ代表アタッカー、クリスティアンン・プリシッチを獲得したことを発表した。移籍金は6400万ユーロ(約80億円)で、今シーズン終了まではレンタルでドルトムントに残留し、来シーズンからチェルシーに加入する。
 
 20歳にしてクラブとA代表でキャリアを築くプリシッチは、プレミアリーグのクラブから関心を寄せられ、自身もイングランド行きを望んでいる旨を語っていたことから、移籍は有力視されていた。
 
 チェルシーの公式サイトによると、プリシッチは「今年の夏、僕はチェルシーに移籍し、プレミアリーグという新たな戦いに臨む。伝説のクラブと契約できたことは特別なことだし、ワールドクラスの選手が揃うチームに貢献できることを楽しみにしている」と語っている。
 
 一方、チェルシーの首脳陣のひとりであるマリーナ・グラノフスカヤ氏は、以下のようにアメリカの逸材の加入を歓迎した。
 
「欧州でも最も引っ張りだこの選手を迎えられたことを嬉しく思う。20歳にして、ドイツで高いクオリティーを披露し続けてきたプリシッチが、近い将来、チェルシーでも重要な存在となれるだけのポテンシャルを秘めていると信じている。今夏、スタンフォード・ブリッジに彼を迎えるのを楽しみにしている」
 
 対してドルトムントのミヒャエル・ツォルクSDは、「プレミアリーグはプリシッチにとっての長年の夢であり、我々は彼との契約延長を果たせなかった。それゆえ、チェルシーからのオファーを受けることを決めた」と、移籍の経緯を明かしている。
 
 今シーズンは序盤からリュシアン・ファーブル監督の下で好調を維持し、首位を走るドルトムント。そのなかでプリシッチも快進撃に貢献しているが、シーズンの残りでも自慢のドリブルで相手守備陣を切り裂き、リーグ優勝を置き土産にできるだろうか。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月9日号
    3月26日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    陣容解剖
    &2大注目ポイント
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ