東京Vの生え抜き、高木大輔が山口に完全移籍「出て行くやつがこんなことを言うのは…」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年12月26日

「移籍しても、僕を育ててくれたクラブには変わりません」

現在23歳の高木は今季、期限付き移籍で山口でプレーしていた。写真:徳原隆元

画像を見る

 J2の東京ヴェルディが26日、FW高木大輔がレノファ山口に完全移籍すると発表した。高木は今季、期限付き移籍で山口でプレーしており、そのまま完全移籍へ移行した形だ。
 
 東京Vの下部組織で育った高木は、2013年にトップチームに昇格。17年まで東京Vでプレーし、今季は期限付き移籍した山口で38試合・8得点を記録した。
 
 高木は今回の移籍に際し、東京Vの公式HPで次のように感謝の気持ちを綴っている。
 
「ヴェルディに関わるすべての皆さん。この度完全移籍でレノファ山口へいくことになりました。まずは小学校3年生から今まで自分をプレーヤーとしてはもちろん人として成長させてもらったヴェルディには感謝の気持ちでいっぱいです。ジュニアの時の全国制覇もユースで優勝したクラブユースも自分の中では忘れられない最高の思い出です。プロになってからはたくさんの壁にぶつかりなかなか結果を残せませんでした。それでも後半に大逆転した岐阜戦や夏場の5連勝、10試合ぶりに勝ったエスパルス戦や首位コンサドーレに勝ったアウェイの試合、首位に立ったアウェイ岡山戦、届かなかったJ1昇格への道。いい事ばかりではありませんでしたが自分にとっては全てがいい思い出で一生忘れられません。移籍で出て行くやつがこんなことを言うのは良くないとは思いますが言わせてください。僕は本当に東京ヴェルディが大好きです。移籍しても、僕を育ててくれたクラブには変わりません。またもう一度、緑のユニフォームを着たかったです。来シーズンはレノファ山口FCの選手として味スタにいきます。拍手でもブーイングでも構いません。熱烈な歓迎を期待しています!長い間本当にお世話になりました!頑張ります!」
 
 また、山口の公式HPでは、次のように意気込みを語った。
 
「レノファ山口に関わるすべての皆さん。今シーズンは期限付き移籍でしたが、来シーズンより完全移籍で加入することになりました!初めての移籍で不安だらけだった自分を暖かく迎え入れてくれた山口の皆さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。だからこそ来シーズンはピッチで皆さんに感謝の気持ちを伝えていきたいと思っています。今シーズンの悔しい気持ちを忘れずに、霜田監督の下、ピッチで躍動するサッカーを見せていくので、スタジアムにたくさん応援しに来てください!皆さんの応援が僕たちの力になります。J1昇格には皆さんの応援が必要です。たくさんの勝利を一緒に掴みとり、山口イチバンをたくさん歌って踊りましょう!来シーズンもレノファ山口の高木大輔をよろしくお願いします!」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月13日号
    7月22日発売
    2020年シーズン更新版
    J1&J2全40クラブ
    最新戦術ガイドブック
    攻守のメカニズムを徹底分析!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月16日発売
    初夏の風物詩
    2019-2020シーズン
    BEST PLAYERを発表!
    リバプール優勝記念特集も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ