MVP受賞の家長に本田圭佑がサプライズメッセージ!「生年月日も同じ」旧友からの祝福に本人の反応は?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年12月18日

「会いに来てください」本田の呼びかけに家長は「本当に行きたいと思います」

Jアウォーズに本田がビデオメッセージでサプライズ出演。MVPを受賞した旧友へ祝福の言葉を贈った。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 Jリーグの2018年シーズンの表彰を行なう「2018Jリーグアウォーズ」が18日、横浜アリーナで行なわれ、川崎フロンターレの家長昭博が最優秀選手賞(MVP)を受賞した。
 
 川崎のJ1連覇に貢献した家長は、自身の受賞について「このような名誉ある賞を、6得点・7アシストという平々凡々な記録でもらうのは心苦しいんですけど」と謙遜。続けて、「普段はこういうところで感謝の気持ちを言えないので、川崎のみんなに感謝の気持ちを伝えたいと思います。会社の方々、監督・コーチングスタッフの皆さん、そして、偉大なるチームメイトのみんなに支えられてこの賞を取れました。ありがとうございます」とチームメイトや関係者に感謝した。
 
 家長のスピーチの後には、Aリーグのメルボルン・Vに所属する本田圭佑から、サプライズでビデオメッセージが届いた。家長と本田は生年月日が同じ1986年6月13日。「中学校1年生からの3年間でしたが、本当にいつも一緒にいて、たまたま生年月日も一緒で、本当になんか運命を感じる選手です」(家長)という本田の”登場”に、家長も表情を崩した。
 
 本田は「アキ、久しぶり。年間最優秀選手賞、MVPという賞を受賞したということで、なんか事務所から家長選手がMVPに選ばれる可能性があるからメッセージをくれと言われて、もしアキが選ばれてなかったらこのメッセージはどこに行くのかなと思いながらしゃべっています。でも、これが映っているということは選ばれたということなので、改めておめでとうございます」と祝福の言葉を送り、「全然連絡してこないので、たまには連絡ください。サッカーに集中して家族のために頑張っているのは分かりますけど、たまには古い友人にも連絡をよこして会いに来てください。また昔話でもしましょう」とコメント。
 
 家長はこれに対し、「僕よりもしゃべってましたね(笑)。本当に行きたいと思います」と笑顔で返していた。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ