C・ロナウドが「初めて買った愛車」が売りに出される! 付けられた値段は市場価値のおよそ倍

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年12月17日

19歳のときに中古で購入した「アウディ S4」

写真は19歳の頃のC・ロナウド(左はアラン・スミス)。この当時購入した「最初の車」が市場価値のおよそ倍額に。(C)Getty Images

画像を見る

 たとえ古くなった物でも、有名人に関連した物であれば付加価値がつく。それが世界トップクラスのサッカー選手となれば、なおさらだ。

 スペイン紙『AS』によると、ユベントスのクリスチアーノ・ロナウドが最初に購入した車が、いま売りに出されているという。その車には、市場価値の倍ほどの金額がつけられているそうだ。

『AS』紙によれば、2003年にスポルティングからマンチェスター・ユナイテッドに移籍したC・ロナウドは、19歳のときに中古の「アウディ S4」を購入した。

 当時のC・ロナウドは「ユナイテッドの7番」として期待されていたものの、まだ完全にはブレイクしていなかった。それだけに、現在コレクションしているような高級車にはまだ手を出していなかったのだ。
 
 それから10年以上の時が経ち、「アウディ S4」の市場価値は6000~1万ユーロ(約78~130万円)ほどとなっている。だが現在の所有者は、売りに出すのに2万ユーロ(約260万円)の値をつけた。

 かなりの時間が過ぎているだけに、これまでに何度も車の持ち主は変わってきたという。その人たちは「C・ロナウドの最初の車」として売らなかったことを後悔しているかもしれない。『AS』紙によると、現在の所有者はオークションで車を手に入れたという。

 バロンドールを5度も受賞し、まだ現役プレーヤーでありながらサッカー史の重要な1ページとして名を残したC・ロナウドだけに、今後も「プレミアもの」が続々と出てくるかもしれない。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月14日号
    10月24日発売
    2019年J1&J2全40クラブ
    先取移籍マーケット
    冬の補強戦略
    U-17W杯開幕ガイドも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月7日発売
    バロンドール候補から
    知られざる実力者まで
    世界を沸かせる
    最新「HOT 100」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ